2010-07-31

トマトの冷製パスタ 

2010_0730_122435cimg0050



暑い日が続きます。



潔斎ちうということもあり、お肉、魚が生臭くて、食べられません。



そうも言ってられないので、母にはちくわとか、カニカマなどでサラダにして



食卓を賑わしています。



あとは、半額ゲッターしてきた、野菜麺(冷麺にサラダをのせ麺つゆでいただく)。



そのネタも尽きてきたので、あり合わせで作りました。



数日前、涼しかった日には、いただきもののじゃがいもと玉ねぎににんじん、



ベーコンでにっころがしを食べていたので、冷蔵庫に残っていたのは・・・。



前日買っていた赤系のカット野菜。それと、最近常備菜の完熟トマト。



いただき物置から、パスタの箱を掘ってきました。(笑)



トマトのパスタがあったので、150グラムを鍋のお湯が沸騰したら入れて、



お塩ひとつまみも入れます。パスタは沸騰して10分で茹であがるというので、



その間、



麺つゆをそうめんを食べる時ぐらいの濃さにして(お好みで)、



うちにあったのは1対1の割合なので水も大匙、5杯ずつ。



をボウルに入れ、



イタリアンドレッシングをお好みで足します。うちは大匙3杯。



トマトはざく切りにして、ボウルに入れ、野菜もまぜます。



その時、トマトの種等々も捨てずに入れる。



イタリアンドレッシングもここに入れます。大匙2杯程度。



(イタリアンドレッシングは、オイルやあらびき胡椒などが入っているものなので



オリーブオイル、黒胡椒、ガーリックなどの代用品です。)



パスタが茹であがったら、さっと、水で冷やして、ざるにあけ、水気を切ります。



お好みで、器を氷で冷やしておくとさらによいです。



うちは、冷やし過ぎてもいけないので、残った時のために蓋つきのパイレックス



にパスタと野菜を入れてよく混ぜます。



食べるときに、麺つゆで作ったソースをお好みでかけて、いただきます。



2010_0730_122439cimg0051



おごちそうさま。おいしかったです。



でも、やっぱり、3分の1は残りました。(~_~;)

2010-07-27

あなどれないぞ オジャマール(星野風)

いきおい、忍たまの前のアニメまで見ていることもアリマス。



このエンディングの歌詞がなんともすごい。



さすが、某村ののど自慢大会の審査委員長をして、お礼に札束をいただいて



帰って行ったせんせい作詞だけあります。(新作ドラマ・トリックの話ね。(笑))



~♪      



いそいだって、しょうがないんだ~♪



自分のペースで風のままに~♪



   



こころが(~_~;)をかくときは(~_~;)りどき。



自分のペースでいいんです。自分のペースって、どんなもの♪



こころのままに、風のままに、たまには吹かれていましょう。



祓えの神のイブキドヌシさまが、



そんなちっちゃな自分を祓ってくれるやもしれませぬ。



2010-07-25

産山村 池山水源

産山村 池山水源



2010_0723_124021cimg0026



ぽこぽこと湧いている。これが、毎分30トン。



2010_0723_125921cimg0040



水温は13.5℃



気持ちのいい冷たさです。



2010_0723_125737cimg0037



2010_0723_130007cimg0041

2010-07-20

Nの増殖

車で移動中のこと



弟子「(少し、前方上空をみながら)最近、Nシステムが増えたなぁ。」



師匠「なん?大日本ジェネラルで、安部くんたちが開発したやつ?」



弟子「それは、Nリンク!」



師匠「わーった。完成のあかつきには、右京さんと、かんべくんが、分析官へ



    栄転するはずだったやつ。



    しかし、詳しいシステムプログラムは、産業スパイに持ち出されて、



    この前のシーズンは終わったよ。」



弟子「ちがーう。!!!」



師匠「・・・・・・・。」



弟子「あれは、実際稼働するらしいって前提で書かれていたドラマです。



   別大国道にあるオービスがバージョンアップしているんです。



   それが最近、やたら設置場所が増えている。



   予算がないとできないことですからね、こんなことは。



   それにしても、多いなあ。急に予算がついたってのもなあ。



   なんか、あるんかな~。」



師匠「りっぱな機械だねえ~。なんか、大仰でさあ、目立ち過ぎてるやん。」



弟子「・・・・・・・・・・・・。」  



    

2010-07-14

そして、そうして

さとりをひらくまえは、



木を伐り 水を運ぶ



さとりをひらいたあとも



木を伐り 水を運ぶ



本館に以前書いた、禅の教え。



まさにそう。



天界の方をお迎えしても、日々のことは変わらない



今のところは。



けれども、名下(なか)では、天(の)王(、)立(つ)地(あらた)が、めざめている。



    



以前よりさらに情報断食をして、ひたすら、師匠だけの禱り



の中にー



こころの慰みにと、ひとつだけ、お許しいただいたのは、



『アニメ・忍たま』を観ること。(笑)



たしかに、これなら、影響は少ない。(笑)(笑)(笑)





プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント