2012-01-31

ぽ~は続く

S先生「あなたとこの近くまで来たんだけど、お茶しない~♪」



のお誘いを受けて、近くのジョイフル(笑)へ。



S先生、今日は、健康診断を受けに来ていて、このあとは、フリーということで、



いつものようにおしゃべり。



そこへ、たまたま、先生のお知り合いが来て、合い席をしました。



私、こういうものです~と、名刺を渡されたのだが、今日は珍しく、当方も名刺を



持っていたので、お渡しをする。



臣さん「持ってたんだ。珍しいね。」と、驚かれる。(笑)



なんでしょね。



出かけるときに、名刺がいるな、あら、入ってないわ、と名刺入れに



名刺を入れ足して、出てきました♪



この時に、ちょこっとしたお話しをさせていただいたのですが、



この、なんとなあくやってくる感覚ってのが、大事なのです。



軽い緊張と緩んだ意識の合間。



これも、練習するか、時に応じて、意識をすると、わかってくるようです。



以前、お話しをしていた時、「あぁ、なんか、わかります。ここぞの時、私、いつも、



こうする。ってなんか、言われているような感覚があります。」



と、おっしゃったお客さまがいました。



なんとなく、これをしているのですね。



無意識でも、意識的でも、いいんです。



自分が守られれば。



自分を守る手法のひとつ。あまり、考えすぎず、『ぽ~』とした感覚も楽しみます。

2012-01-23

つきすぎ改め ついてなかった男(笑)『相棒10-12』

『相棒』ヘビーユーザー(笑)の方は、ご存知よりの(笑)



月本幸子さん再再登場の回。



ご本人はついてないと思っているが、どうして、どうして、なかなか、運が良いのでは、



と思うような展開の前2回のお話しでしたが、今回は、いよいよ、本領発揮?



ついている全開(笑)



出所して、ハローワークでお仕事を探すところから話は始まります。



条件の良いところは、ほかの方へゆずって、自分には相応のつつましい生活ができる



お仕事を紹介してください、として、清掃会社へ就職。一か月後、間宮フーズの若社長宅の



家政婦に。



そこで出した料理がおいしいということで、メニューに採用。ついには、商品開発としての



お給料まで振り込まれ、自称『ついてない女』月本さんとしては、居心地がわるい。



これは。何かあるのではと、右京さんに相談するのですが、右京さんは、



正当にあたえられた報酬で、なんら問題はないといいます。



けれども、右京さんは実は、今スランプでは、などと言いだして・・・。



と、今回は、殺人事件はおこらず、ほのぼの、コメディー路線で、途中は、



これは、『トリック』だったのか?と思うような、(笑)団体などが出て来て、胡散臭いこと



この上ない展開に・・・。(賛辞です。(笑))



結局、前任の家政婦がいなくなった理由は、床下の大金を持ち逃げしていたためで、



その大金は、間宮フーズ前社長が脱税したお金であったわけで、幸子さんに良くしていた



若社長は、本気で幸子さんの手腕を認めていて、結婚までするつもりだったのに、



本気のプロポーズをうたがわれ、挙句に、幸子さんを陰から護衛していたひとから、



おそわれ、とんだ目に・・・。このついてなさは、なんとも・・・。お気の毒。



結論から行けば、すべてが明るみになり、それもこれも、幸子さんのおかげと言えば、



そうなのですがね。(笑)



そんなこと、ありませんか?



自分はついてないから、なんて、思っていたら、ついていることだって、



気がつきませんよ。



ついていることを信じる。自分を大事にすると思うならね。



自分のことをかわいいと思って、大事にしなききゃね。



でなければ、応援したくとも、周囲も応援ができません。



応援なんて、いらない、みたいな態度ではね。



ところで、プロポーズを撤回した、間宮フーズの若社長。



何事も一生懸命でした。



いなくなった家政婦さんを探して、所属していた研究会をつきとめ、潜入捜査していた



のですから。



ついてないなんて、思わなければ、うまくいく。



のよい例でもあるわけでして、『ついてない』なんていって、ごめんなさい。



前言撤回します。ぺこり。

2012-01-17

潔斎ちう

年末年始、家でごろごろしてました。



家事は、帰って来ていた兄嫁におまかせ♪いつもありがとうね。♪♪♪



新鮮なお刺身とか、久住時代はよく食べた、丸福のからあげなどが、食卓に上がりました。



しかーし。からあげなんてだめだぁ。なんとか、手巻き寿司を食べたのだが、



それも、イマイチ、おいしくない・・・。体調が悪かったってのもあるのですが。



お刺身の残りをお醤油、料理酒などに漬けこみ、りゅうきゅうにして、翌日卵かけご飯に



添えましたが、うーむっ。家族は食べていました。



兄たちが帰った後、野菜の残り物を入れて牡蠣鍋をこさえて、ほぼ、一週間はこれのアレンジ。(笑)



(今期、いただいた牡蠣は、ジップロックに入れてそのまま冷凍したらよいことを知り、



二回程がんばって仕込んでいた、牡蠣の佃煮はこさえませんでした。)



うどんを入れたり、追加の野菜を変えたり。



で、あいかわらず、お肉とお魚がおいしくない・・・・・・。半額ゲッターでお寿司を



食べましたが、食べた後、なんか、もたれる。



そんなこんなの献立に詰まり、



K3340032



があったので、野菜の味噌炒めを作りました。



K3340031



キャベツ4分の1 



ぶなしめじ1パック 



厚揚げ1パック 



液体味噌と、田楽味噌 適量



昆布だし お好みで



キャベツをフライパンに敷き詰め、その上にしめじ、厚揚げを入れて、蓋をして、蒸し焼き。



水分が出たら、お味噌は好みで。味が薄いなら、昆布だしを加えてね。



もぉね、ほんと、野菜がおいしいの。



でも、木村秋則さんの新刊を読んだら・・・・・・。



これからが変わるのも、今にあるなぁ~。



そして、今は、あるものを有り難く頂戴します。



野菜を作ってくださったみなさまに、感謝。



冷えとりでも、放射能から身を守るためでも、日本の食事は理に叶っているそうです。



食物繊維をよく取り、玄米菜食。発酵食品を取り入れる。



おみそ汁を飲んで、必要ならば、塩分を多目に取り、甘いものは極力取らない。



(詳しい本は、今は出ていますね。)



かつて、草木一本生えないだろうと言われたこの国土は、美しい緑を取り戻しました。



親戚に被曝してけれども、まだ、元気に生きている、おばあちゃんもいます。



必要なものは、カラダが知っているから、聞こえてきたら、その声に耳を傾けてくださいね。



さあて、明日辺りは、白菜のお鍋を作ろっかなぁ~♪

2012-01-14

妄想ではなく、空想 そして、現実ー実現

『たけしのニッポンのミカタ』で、『空想すれば、現実も幸せになる!?』



の回を観た。



イメージはとても大切で、自分の幸せがわからないと、幸せになりにくい。



自分が幸せでいる。



幸せを感じられるというのも、スナオという、才能。



(以前、「才能とは?」と神さまに問われた方がいらっしゃいました。



その神さまからのお答が「すなおであること。」でした。)



今は、目に見えなくても、引き寄せられるってことです。



非現実と片付けるなかれ。



原子力だって、かつては、理論上のことで、現実にはできない。



と言われていたのが、数年で、今のような利用になったのですから。



見えなくても、見えることができるようになる。



科学が万能なんて、思うのは、奢りです。科学で解明できていないことは



沢山ある。理論的には証明されても、まだ、眼には見えていないことがたくさんある。



非現実と思う人には、あたえられない、これも、ギフトなのです。



あたえるものだけが、受け取ることができる。



この世界の確実な法則です。



マジンガーZの基地とか、サンダーバードの基地。ドミノピザの月面店の見取り図



及び見積もりだって、立派に仕事として、成立しています。(笑)



 



ところで、本館に書きましたが、悪いイメージも、思えば引き寄せます。



ですが、ここがポイント。それをちゃんと見越して、良いこと。自分でできることを



準備するという、こころへと昇華していけば、いいのです。



そんなに、悪いことばかりなんて、おこりません。忍たまの不運な保健委員の



伊作先輩なんて、それでも、笑っていますから。(笑)

2012-01-09

食べられないけれど・・・。

K3340026



去年の暮れに行った早吸日女神社の橘さんは、ぎっしり、実をつけました。



K3340027


何箇所か、実が取られていたのですが、カラスくんたちでも食べるのでしょうか?(笑)



K3340028


この後の出来事が、本館の昨年末の大祓の記事へとつながるわけです。



よいお天気の日で、境内で、にゃんこがひなたぼこ。



K3340029_2



カメラをむけたら、逃げられた・・・。

2012-01-05

相棒10-10『ピエロ』

やっと観た、『相棒元日スペシャル 「ピエロ」』



いやぁ~面白かったぁ~。録画したやつ、3回観ました。(笑)



一部を除けば、とても、アタクシ好みの作品でした。



今回の被害者は2名に収まりましたしねえ。



途中、捜査1課の芹沢さんが撃たれたのも、その前の会話と最後に繋がっていました。



ちょっとした、一つ一つが実によく、描かれ、繋がれていて、



複線を繋いで真実へとたどり着きます。



ところで、神戸くんが、かなちゃんにお守りとして渡す、チェスの駒を模したもの。



『ルーク』



と、くれば、スカイウォーカー(笑)しか、浮かばなかったのですが、(笑)



(となれば、右京さんはさしずめ、『マスター・ヨーダ』か。(笑))



意味合い的には、『ルーク』は後半戦にキングと戦う新参者。



現状報告の神戸メモを託された、キーワードとなりまして、かなちゃんは単身、



柵の隙間から抜け出して山道を下り、無事、公衆電話にたどり着き、



「警視庁の特命係、杉下右京さんに神戸さんからの伝言です。」と告げます。



子供たちの前でのミッチーの王子さまキャラも楽しめました。(笑)



もちろん、乗っ取られたパスに紛れ込んだ後の時の、小心者、小市民的な(笑)



小芝居も楽しめましたし、



警察の身分が発覚後は、切れ者全開。(笑)



右京さんが、窓際の天才なら、神戸君は、その部下の秀才ですから、



がんばれ、秀才、って、応援しちゃいましたよ。(笑)



かなちゃんが抜け出して、けなげに歩きはじめるシーンのBGMに、涙。



劇場版Ⅱのエンディングに流れていた曲でした。う~るる。



警察の無線を使って逃亡しようとした敵の裏をかいて、偽情報で追いつめます。



そして、いつのまにできたか、『元日スペシャル』お笑い枠。(笑)



ザブングルが神奈川県警の警官で登場。アジトを発見します。



そして、やっと、合流する右京さんと神戸君。



ラスボス逮捕の一報に、警察庁公安に一矢報いて拍手する、



刑事部長と一緒に拍手しちゃいました。(笑)



大体、スペシャルではヘマをやらかす(笑)大河内主席監察官も、低姿勢で(笑)、



右京さんにお手伝い。それも、かわいいかわいい、神戸くんのピンチに気づいてこそ。



撃たれた芹ちゃんは、ちゃっかり、入院先で彼女と年越しカウントダウンができたと、



伊丹さんへ写真付きで、メール送るし、トリオの仲良し感も出ているし、組対の角田課長



部下の大木・小松の大小コンビも活躍してますし



それぞれの役のひとが、自分のポジションでの仕事をきっちりこなせていて、(表現できた。)



いろいろ考えずに、楽しめた今作でした。

2012-01-01

こちらでも、ごあいさつ




   2012年も、ここでお会いできて幸せです。


来て下さって、ありがとうございます。


ゆるゆるにお正月も過ごしていますので、どうぞ、ごゆるりと、


一緒に、ゆるゆるしましょ♪


新しい年も、笑って、笑って歩いていきましょうねっ。


まずは、あけましておめでとうございます


この詞のありがたさを感じつつ、寝正月できる日々のありがたや~♪


 


今年は、兄一家が帰省しました。にぎやかなお正月です。
相棒元日スペシャルは録画して、(笑)ゆっくり楽しみます。


感じ入ることがあれば、また、感想をアップします。
プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント