2012-12-31

こちらでも、ごあいさつ・・・。ぺこりm(_ _)m


小掃除して、(笑)玄関をふきふき・・・あんど、掃き清めて、あとは、門松紙を貼って、しめ縄は、兄たちにまかせることとしました。(笑)
うふふ。今年は、おだやかに歳神さまをお迎えできそうです。
昨年末はバタバタしてなんだか、「『相棒元日スペシャル』か~!」、てなくらいにあたふたして、結局はダウンの寝正月になりぃーの、年明けは父の病院通いぃーのと、のんびりと寝てらんない位にあたふたが続きましたからね。
今年は兄がなにやら力入ってて(笑)、いつものスーパーのオードブルに飽きたらしくネットでおせちを頼んでいました。そして、地元デパートのおせちが注文した人より早く、我が家に来て座って(笑)います。



ありがたいことに、今年もおだやかに新しい歳神さまをむかえることができそうです。
出会えた皆様には感謝しております。
また、来年も変わらずお目文字にかかれましたら幸いです。
どちらさまもどうぞ、よい年をお迎えくださいませ。



    O(⌒Δ⌒;)てへっ粗忽者返上!の天卜占 と、
     (^。^)y-.。o○年末年始休暇中~♪の臣でした。

2012-12-27

大団円 ~ 大河ドラマ平清盛

途中、三上君と玉木君が出なくなったので、観なくなった(笑)今期の大河ドラマでしたが、
最終回ぐらいは観ようと、夕方からスタンバイ。(笑)
何度か書いていましたが、清盛の時代は劇団時代の演目『宇佐八幡炎上』のために
お勉強した歴史の背景程度だから、観なくなった頃あたりの時代。(笑)
それも、九州は豊後の武士団で壇ノ浦では源義経に協力した源氏方のお話でしたから、ドラマ『平清盛』では取り上げられるはずもなく(笑)、あっと言う間に深田恭子さん演じる二位の尼が安徳帝を抱きかかえて入水。。。
たった、たったと終わって行きましたね~。
院宣に翻弄される義経、頼朝の話もなく、義経は追討されて弁慶が守り果て、ついに
自害。このあたりはよく取り上げられる話ですからさら~っと。結局は武士の世をつくると言う清盛の悲願は頼朝により達成されたから、ナレーションは、追想の形で頼朝がしていたのですな。
そして、終局。
水中に宋剣が。若かりし頃の清盛・高平太の姿に兎丸が声をかけます。かれの声に誘われ海中に現れる館の門が開かれると、なつかしいひとたちが居並びます。清盛が館にたどり着き、高平太が笑うー。
で、カットアウト。
最近のドラマはあっけない終わり方の最終回が多い中、純文学の大きな小説の最後のような、『大団円』を久々に観た気がしました。
   
しかし、老獪な晩年の清盛から一転して、若き高平太を演じ分けていた松山くんは、やはり名優だとあらためて感じました。
そして、観終わったので、夕飯作りに取り掛かりました。
この夜は、いただきものの広島の牡蠣で鍋を作りましたら、中にこんなものが
K3340070

見えますかね

K3340071


(^^ゞまさか・・・平家蟹(笑)・・・ぢゃないよね。。。



2012-12-19

龍神さまゆかりの浜の近くで待ち合わせ♪

そんなこんなの湯たんぽな日々が過ぎ(笑)、
先月から続いていた母の通院も年内はあらかた終了したのですが、
湯たんぽの件がアンテナにひっかかる数週間前の瞑想なのか夢なのかわからないけれど観えていたビジョンが、この会社への道中の風景でした。
一部は、空から見下ろした風景で、時折ふわっと道へ降りたりしていました。
我に返って、あれぇ~?どこだろう~???
まあ、そのうちわかるだろう~とかぁ~るくぷっかぁ~にしていました。←ココ大事(笑)
そして、そのうちわかったわけなのですが、以前バスガイド(正式名はコンパニオン)
の時に行っていた国東半島の観光コースで回っていたとは思うのですが、記憶がはっきりしているのは、黒津崎まで。
(この黒津崎がCLO‘Zのネーミングにつながっているそうです。)

最初のセールで自分の買い物をして、翌週、コメントの方たちへの分を買いに行ったのですが、欲しい品物を聞いた時に、こっちの方がよいよと、半ば強引かも。。。
とも思ったのですが、それにしてもらって、それでも、行く前にまだ、希望の商品が残っていることを電話で確認してお取り置きしてもらいました。
やわらか湯たんぼブログの店長さんがセールの場にいらして、前回同様お話しをしてもらったのですが、実はあのあと、すぐに出していた商品は完売してしまい、残りの一週間はどうしょう・・・となっていたそうです。えぇ\(◎o◎)/!湯っこブログに掲載していたあの写真分がですかっ!
その後、再度倉庫を確認してなんとか出てきた分が並べられ、残りの週のセールがはじまって、私らは買えたわけです。。。もちろん、コメントさんが気になっていた、母用にうちが購入した取っ手付きはやはり完売でした。量も少なかったですし、これはやはりベテランの縫いこさんがするでしょうから、そうそうB品なんて出ないでしょ~。

そぉ~なのかぁ~と妙に(勝手に(笑))感心しつつ、頼まれ分を購入。発送をお願いして、自分たちの目的の道の駅(笑)へ寄ると、あるよ、ショートブーツ。。。まぁそんなものでしょう(笑)
買い物をしていると、どなたか呼んでいる・・・。それで、浜へ降りてみました。

そこはきれいな砂浜の場所で、しばらく瞑想しました。
待ち合わせはここだったのね。

ここを出てしばらく走ると龍神さま所縁の海岸の立て看板が・・・。
そういえば、以前どなたか霊能者の方の本に紹介がされていたなぁ~と思い出しました。どこなのかと思っていたら、こちらでしたか。でも、待ち合わせはあっちだったので、用件は済みました。
むかし、
「手ぶらじゃあ~呼ばれても行かんぞぉ~!」
と若気の行ったり来たり。(笑)息撒いたことがあったなあ~。
だから、手ぶらでなく買い物がてらってかぁぁぁぁぁぁぁ。




┌| ∵|┘
なんか違うような・・・。
そして、道の駅で買ってきた海鮮珍味を食べているあたいでありました。ちゃんちゃん。

2012-12-12

あったかぁ~い や~らかあ~い そんな冷えとりぐっずよ♪

世間では
一気に!!
寒くなりましたねぇ~、ぶるぶる。
寒くなったので、暖房等の寒さ対策をはじめているのですが、あたたかいけれど
デカイわ重いわの今まで母が使ってきた湯たんぽを、今年も使わせるのはどうかな~?と思いましてね。圧迫骨折したところはもうくっついている頃だと整形の担当医が言ってはくれるのですが、少々他の部分も不安な母・・・・・・。そそっかしいことをやらかしてくれるものでねぇ。
それで、電気でゲル部分を温めるお湯を使わない湯たんぽを買ってきたのですが、これって、というか、これも!けっこう重いっ。(~_~;)
ベッドに設置して、使用前にコンセントを繋いで温めるだけだから関係ないちゃ、ないのですが、それにしてもねえ・・・。たぶん、これだけだと寒いのだろうなと思っていたら、臣さんが、
テレビで観たんだけれど
『やわらか湯たんぽ』っていうのがあるらしい、作っているのは大分の国東だ、
と教えてくれました。そういやぁ、前も言っていたなあ、と思って、さっそく検索ダマシイに火がつきました。(笑)

『やわらか湯たんぽ』はネット販売をしていました。 
クリックするとオンラインショップへ飛びます。 
作っているのは『ヘルメット潜水株式会社』というところでした。
サイトのブログによると、販売会もたまにしているらしく、
「実際にみてみたいよね。」と臣さんと話していたら、その夜のサイトのブログに
このような告知が



毎年恒例の年末SALE

の文字がヽ(^。^)ノやったぁ~☆
以下、内容~

汚れなどのわけあり品(しかしもちろんすべて新品)のみの大放出SALEを、
本日12/10から、12/22までやってます★
12/16のみお休みです★
売切御免のあるだけ品で、かなりお求め安くなっております★
今、在庫がまったくなく商品がお出しできない中、B品ですが使い心地は全く変わらない湯たんぽがGETできる、かなりの大・大・大チャーーーンスです★
人気商品は最終日までになくなっちゃうと思いますのでお早めにどうぞ★
もちろんやわらか湯たんぽの体験もできます★
国東市まで足をお運び頂ける近郊地域の皆様、お誘いあわせの上、ぜひぜひお越しください★
お待ちしてます★
2012.12.10(月)~12.22(土) (12/16(日)はお休み)
営業時間:9:00~17:00
ヘルメット潜水株式会社
所在地:大分県国東市国東町岩屋310(旧・城崎中学校)
お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-181-345
てなわけで、さっそく行ってきました。
国東半島の右側(笑)へ行くのは、バスガイド時代以来ではないかと。。。
なんちゃってスマホ3号君のナビで到着~
Kimg0035もと、中学校の建物です。そして、入口には
Kimg0034
セールの文字がっ!
中の写真は、サイトのブログをみてね♪いろいろとカラフルで楽しぃ~♪♪♪
相変わらず、ついついお話しをしてしまい・・・。O(⌒Δ⌒;)てへっ
当初目的の以外に気になっていた、
Kimg0038
上の赤い、ショートブーツタイプがお手頃価格だったので、購入。

お試しに手ごろな価格になっていました。これ、正規品は大変人気で、入手が困難になっているのだとか。
冷えとりのきも。肝心なのは下半身を温めて毒を出すこと。半身浴が奨励されていますが、なかなか、それができないことも、そのための絹、綿の重ね履き靴下を履いているわけですが、半身浴ができない場合の時などにこれは有効なのかしら?
と思い、自分で実験するつもりが、母には重いかもしれないのに、準備していたら、早速履いていました。すっかり気に入っていて、手放しません。もとい、脱ぎません。(笑)暖かくて、何とも言えない水の感触が心地よいのでしょう。ちなみに母の寝床用には
K3340065取っ手のついたタイプにしました。
自分でお湯を入れて持てる程度の大きさです。(水は0.8リットル入ります。)
あと、乙女なピンクは自分の寝床にいれてみました♪暖かくて(電気あんかと併用)
よく眠れました。冷えとりのみなさま、特に病気を抱えていらっしゃる方たちは、電気湯たんぽを5つ入れて、足のまわりを囲って眠るそうですが、そこまではないので、熟睡ができて、起きたら両方とも外に出てました。(笑)(笑)(笑)

もし、ピンとくるものがあれば、お試しあれ。
セールをのぞいてみるのもよいかもよ。。。


追記

足が21.5のホビットサイズなので、あまり参考にならないかもしれませんが・・・。(笑)

K3340067
履くと
K3340068

う~むっ。さらにわかりにくい写真になったかもかも。。。
重ね履きの靴下は841さんの内絹外綿の一枚で2枚分の効果の靴下を5枚に、奈良県広陵町のウール先丸、無印のウール混紡を履いてレッグウォーマーまで履くと23.5ぐらいの靴になります。(笑)

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント