2013-01-30

なんでも、ほどほどに

白砂糖は、取り過ぎるとよくないのですが、保存用についつい、使ってしまいます。(~_~;)
少し前にご近所の方からいただいた、夏ミカンがありまして、自分でもこの厚い皮がむけるよう回復した夏ミカン大好きな母。(笑)
もお、大喜び。その皮を実験です。←トトリ刑事風(笑)
  



K3340084

カボスの砂糖煮を作っていたのですが、もう、お湯割りにして飲んでしまったので、
レモンやゆずの砂糖漬けは作ったことがあるのですが、今回はこれを砂糖漬けにしてみました。
一部実を入れたものと、皮だけを漬けたものを作成中。
手前は、一週間ほど経ちました。時々、振り回して、(笑)まぜています。
この時期は、こおゆうのって、お湯割りにして飲むと温まりますよね。
風邪も流行っているようですし、市販のエキナセア剤ではなく、ハーブティーのエキナセア茶に今期は変えて、母が風邪っぽい時に、これの砂糖漬けも混ぜて飲ませています。

まだまだ、寒い日が続きます。温かくして、みなさまもお過ごしくださいね。

2013-01-27

神札による矯正もすすんでいます♪

以前からここでも書いていますが、冷えとり以前から続けていることで、
自分用に作成した神札を敷布団の下に敷き入れて寝ています。
生来、左目が見えないことからなのか、以前、見ただけで背骨を矯正するという、能力者の方から、背骨が左右Sの字状に歪んでいると指摘を受けて、まっすぐに矯正していただいていたのですが、結局元に戻ってしまい、筋肉とかの使い方から来る歪みなんかは、日々の暮らし具合からも気をつけないとね、と臣さんから言われていたのです。
実際、こうしてパソコンで入力をするにも、時々中心がずれた椅子の位置から、キーボードを
叩いて、入力をしているのですよ。当然、映画館などの会場からものを観るのも、 在る程度は、
範囲が狭められます。
けれども、背骨の先には仙骨というものがあり、気を通すにはとても重要であったりするわけで、
尻もちをついて、しこたま打ちつけた時は、少々、ビビりましたが、痛みを押して、県外へ出張に出かけたりしていましたねぇ。
同じように尻もちをついた友人は、尾てい骨の先がちょろっと欠けただけでも、かなり、痛くて、治るまでしばらくかかったというのに、病院へ行かなくって大丈夫ですか?と後でアキレラレマシタ。(~_~;)
そんなふうに、カラダをおろそかにし続けて、無理が効かなくなってはいけないとは、思い始めていましたのよ。
自分でも神札を敷いてから肩が痛くなり、それは足の矯正の結果とわかり、最終的には、
内腿が少し前面に出てきて、なんだろか?と、よーく見たら、歪んでいた膝の骨とそれに付随する
筋肉の位置が矯正されていたのですが、今回は、右足の矯正が進みました。
右足の内腿が前面へと出て来て、膝からの筋肉の位置が正しい位置へと矯正されました。
そう言えば、動けなくなった時、両足の付け根が痛くて痛くて、婦人科系の毒出しかとも思い、
ポケットのついたズボンの両方のポケットにホッカイロを入れたら痛みが和らいだので、
そのままにしていましたら、右足の内腿のお肉が移動していました。もう、びっくりです。
今では、両方の足を前に出して座ると、つま先が、外股になっています。
かつては、笑っちゃうくらい、180°内股だった足がです。
筋肉の前面と、背面の筋力のアンバランスで、内股になると、何かの本で読んだことがあります。
これで、ある程度のバランスが整えられたのかなあ~と、喜んでいます。
カラダの癖も考え癖も両方が影響しあいますから、よくよく整えに気を配り、自分で在り続けようと
思うのです。何度も、何度もウツワを大切に、と上司(神さま)からイワレテいますからね。

2013-01-25

からだを祓い、清める の結果のダイエット(笑)

なんか出た(笑)おかげで、体重が50.4キロに落ち着いています。
冷えとりを本格的に始めて、絹と綿の靴下の重ね履きで、日常も下半身を温めていましたら、
食欲がなくなり、というか、自然と
食べるもの
食べたいもの
食べられるものを選別し始めて、
食べたいものが、はっきりとしてきました。
今までは、なんとな~く、母用の糖尿病対策の食事メニューとか、本人が食べたいと言ったものとかをメインに食事を考えて、自分に対しては、朝は食べないこと以外は、無頓着でしたね。
一日三食を食べることが当り前ではなくなり(ま、前からではあるのですが、(笑))
食べることよりも、排泄、浄化へとカラダさんがシフトチェンジをしていったような感覚です。

神道の根幹に在る生活様式の祓い清めは、場である自分がいる空間に留まらず、生活全般にも流れています。
家相の鑑定だけでなく、カウンセリングにおいても、必要な方へは、空間浄化のお話をしていますがー
一番手っ取り早く取り組めるのは、排水溝のお掃除。
ドロドロヘドロが溜まっているところは、空間に悪い気を溜め、全体の気枯れになりやすいのです。
でも、けっこうどろどろになりやすいお風呂の排水溝では、原因の一つに、洗剤の存在も・・・。
髪の毛だけでなく、シャンプーやトリートメント剤など汚水の結果なのですね。
賢所での生活様式を考えていたら、こういうものは使わない。それで、ネットで調べたら、
お湯洗いなるものがあるようで、それは、・・・。
ブラッシングでほこりを取り除き、お湯で丁寧に洗髪をし、ちゃんと地肌を乾かせば、そんなにべとつかなくなるらしい。
今では、化粧もしなくなって、洗顔もお湯洗いだったら(洗顔用のシルクの布使用)つっぱりません。
お塩を入れた半身浴をして、その後に髪をお湯洗いだけにしてやってみるとなんか、いい感じでしたので、
続けるために、少し伸びていた髪は、久しぶりにショートにしてみました。
これで、楽になりそうです。というか、かる~い軽い。頭が。(笑)体もか。(笑)やはり、20キロの減量は大きいわね。
それと、前回記事のなんか(なじょ(笑))出たのもあり、足とか、手が細くなりました。
むくみが取れたのかぁ~?
前回記事の前までそんなに感じなかったのですが、今は、靴もぶかぶか。(~_~;)
最近は841さんの靴下をはいているのですが、内絹外綿の2枚仕様の冷えとり靴下を5枚に綿のカバーソックスの6枚履き(内容は11枚ね)に、
痩せたおかげで今では2枚重ねでも入るようになった(笑)841さんの内絹外綿のスパッツと、イオンのウール混紡のスパッツ、無印の暖かいスパッツの計4枚履きでも、無印のブーツがゆるい。。。O(⌒Δ⌒;)てへっ
ちなみに、食事ですが、この一年で落ち着いたパターンメニューが、
朝は、豆乳でミロ(笑)。か、紅茶系。レモンティーや、ミルクティーの生姜入りの紅茶。
昼は、一六穀入りの玄米で作ったおむすびに、おかず少々。
おかずは、野菜の煮物。とか、梅しそトッピングのおむすびのみ。
蒸し煮したお野菜にお味噌や
醤油だったり、お出汁三種(昆布、かつお、しいたけとか)で味付けして、スープへの転用ができるようにしてストックしています。
小腹がすいたら、ナッツ類を食す。
夜は、プルーンを入れたヨーグルト、ふかし芋、グリッシーニか、ライ麦のクルミパン。などを2きれ、3きれ。
以前ほど半額ゲッターはしていません。母には時々、惣菜のからあげとか、煮魚、コロッケ
を一品、足していましたが、今のところ、いただきもののハムとかかまぼこてんぷらの賞味期限で、チョイスしてます。(笑)
こんな生活をはじめて、改めて、賢所の生活様式に思いをはせています。
浄化へつながることを無理をしない程度に、取り入れていくつもりです。
自分を浄化する思考は、自分から、外の世界へと伝搬して、地球へと思いを馳せることができるのです。

2013-01-19

ねぎもちって、おいしいわぁ~♪

正月があける前から、予約いただいていた方たちの新年の神事等々を執り行い、
あれやこれやと、をさめしまして、終わる間もなく、o(_ _o)ぱったり~☆
家で行き倒れていました・・・。

時々、ぐるん★っ、(@_@;)というか、地球にひっぱられるような感覚があって、
それが今回はものすごぉぉぉぉぉく、くるですぅ。
以前はバスガイドするくらい、車に酔わない、(酒も(笑))三半規管が強いと自負していた自分でしたが、さすがに、今回はなんか出ました。
冷えとりでも言われている、古い東洋医学の毒出しは、汗をかく・吐く・下痢をする
の汗吐下が言われていますが、同じ時期、地震予知の体感さんたちも同じような状態でしたから、どれが、どれやら・・・。それに、神事の内容によっては、祓い清めを行うので、その後、自分自身の祓い清めも自然に行っているので、その間は体を休ませるためか、このような強制休養状態になります。。。
しかも、あまりにも目が回るので、『吐』で毒出し。一体、どこにこんなにあったのぉ~?
ってくらい、水分出しました。一回におよそ、2リットル(湯たんぽで入れている感覚の当社比(笑))
を2、30分おきに3回ぐらい。そのまま、絶食してました。
なんとか、少しずつ起き上がれるようになり、動けるようになり、保存用の食事も底をつき、いいかげん、なんか作らんとね。いかん、コメが足りん。冷蔵庫を掘って、いただいていたお餅を発見。汁物に使う予定の葱があるから、ばあばのねぎもち(きょうの料理参照)ってやつをうろ覚えだけれど、作ってみっか。



【ねぎもちの材料】



2人前の場合は、もち  6個 
           ねぎ  2本
調味料(すきやきを作る感覚で)砂糖 大匙3  醤油 大匙2 みりん 大匙2
お好みで、出汁 かつおぶし 海苔(適量)
【作り方】
ねぎは薄く、もちは半分に切って、フライパンにサラダ油を敷いて、その上にねぎを並べます。
K3340077
その上にもち。
K3340078
また、ねぎ。
K3340079
蓋をして、弱火で蒸し焼きです。時々、様子をみてね。
10分ほどしたら、
K3340080
もちがとろけるので、(フライパンと餅にもよりますが、焦げ付きそうな時は水を入れてね)調味料を入れて、また、蓋をします。時々、フライパンを揺すってね。
K3340081
あわさると、こんな感じにできあがり。
K3340082
(´∀`人)いっただっきまーす。
海苔にのっけて食べてもおいしいです。

これなら、残ったおもちがはけます。(笑)母も喜んで食べていました。

2013-01-01

こちらでも、ごあいさつ・・・っと。




   新しい年がはじまりました。
といっても、食事量が増えるとそれはそれで、大変なので、お雑煮のお餅はパス。
お野菜てんこ盛りを(笑)いただきました。
楽しみなドラマはまだ、未視聴。落ち着いてから、ゆっくり楽しみます。
あいかわらず、なんだかんだで、はっきりとした休養日は設けていませんが、
お仕事は続けさせていただいております。ありがたいことです。
今年も、みなさまのはっぴ♪はっぴ~♪♪♪のお手伝いになりますれば、
と思っています。


どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。
   

        天卜占と臣

 
プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント