2014-02-18

本の数だけレベルがあり、表現の数だけレベルがある

最近、よく読んでいたブログの更新が止まっています。



理由は様々なのだと思うのですが、たいていは生活の変化。



それもあるけれど、表現することの変化もあるのかな?



とも思います。



批判、批評の記事は相変わらず多いのですが、そのほとんどは拡散目的。



そしてそのどれもが引用やコピー。



意見はさまざまであってもよいのですが、固まるところには固まる。



それぞれのコミュニティができていているわけです。そこでとどまるのですね。



内容が閉じた内容ですから。(批判、批評は仮面であって、自己を隠しているのです。)



たまあに、どうなのかなあ?と思うような記事を目にします。



本という媒体も同じ。本や著者の数だけレベルが存在しているのです。



これも自己判断の訓練と思えば、いつでも自己を保つことはできる。



逆に洗脳なんて、ぶっそうなことも案外可能なのだなあと、タメイキ。



それすらもフィルターレベルの成せる業、なんてことをぶつぶつ思考していたら、



本館の『最も幸せなじぶん』の太郎坊さまからのメッセージが降ってきたのです。



面白いことにそんなブロガ―さんたちが立ち上げ時期がほとんど同じ頃で、それが



以前お伊勢さま参詣の折、内宮から目覚めの魂をサポートする光の護り手



が発せられたのともほぼ一緒。すべてはうまくいっているのだなあと、感心しきりでした。



もし、批判が顔をのぞかせたら、そんな自分をそして、批判なことへのゆるしをこめます。



アナタヲユルシマス



どんなときでも、どんな自分でも、どんな相手でも。



機能不全な世界を赦し手放せば、機能不全の世界からじぶんは抜け出せるのです



 じぶんを解放し、拡大することがじぶんの世界を満たすのです。



限りなく豊かなじぶんを創造します。



批判はじぶんの世界をも制限し、思考を縛るのだと、教えられています。



上記、斜体文はアークトゥールスのハイエストセルフさんです。こんにちは。



望むことはかぎりなく自由で豊かなじぶん。



それが私にはしあわせなじぶんだと思えるのですよ。



追記1



ちなみによく読んでいたブログの一部は『相棒』ファンのブログだったりもします。(^^ゞ



追記2



うちの記事のコピーや引用は基本自由ですが、ひと言いただけると喜びます。(笑)



あと、リンクもフリーですが、これもひと言いただけると喜びます。(笑)



追記3



途中、文章がへんてこなところがありますが、一部欠落しています。



これは掲載NGってことのようです。3回更新しても別なところへ移動していたり



欠落したりしていたので、欠落のままになりました。( ̄~ ̄;)



いつも以上にへんてこでごめんなさい。

2014-02-14

大雪が降る前に

天気予報を見てて、よしっ、行くで!



とまた、九州国立博物館へ行ってきました。



Kimg0224



展示品が少し変わって、観たいなあと思っていたものにご対面ができました。



朝、出発時の大分の空模様は曇り。ところが高速大分道を走ると、前日の雪がまだ残って



いて、(我が家の周辺は降らなかったけれど、けっこう雪降ってたのね。(~_~;))雪景色。



雪をまとった由布山は風情がありましたよ。



そして県境を越えれば、晴天。車の中はぽかぽか。ダイサギを川辺に見つけたり、よい気候です。



九博に到着して、前回停めたすぐ近くの駐車場は満車で、少し先の駐車場へ案内され



ました。新しく入った展示品を観て、前回見そびれた常設展示へもー。でも多すぎて



( ̄~ ̄;)ギブアップ!



帰ろうとすると、警備員さんから制止されましてね。なんでも上の駐車場で何かあったらしく、



今は、来た道を戻れないような・・・。でも、連絡してくれて、今すぐならおっけい、ってことで、



急いで登りました。丁度、救急車が到着したとかで、上の駐車場に停めていたら、



足止めされて出られないところでした。



ほっ。



少し、警備員さんもあたふたしていましたが、無事に出られました。ありがとうございます。



帰りもぽかぽかの車内。寝てしまうと運転の臣さんに申し訳ないので、大音量で(笑)



『相棒』のサウンドトラックをかけてしまいました。(笑)



よい天気だったのがその翌日は雪が降り始めて、今朝はもう、びっくり。



K3340178

早めに行ってよかったわ。



K3340180


しかし、積もったなあ。。。



2014-02-08

冷えとりとか毒出しとかよりも、浄化 そして

以前から本館でも書いていますが、フィルターレベルに起因するこの世界の在る



というフィルターレベルにおいては、自分のエネルギーレベルの高さを保つことこそが



自分を守ります。



そのことを意識しつついましたら、随分長いことあった、口内炎がほとんど出なくなり



ました。



寝ている間に体はリセットされるようにはなっていますので、神札を敷いて、在る程度の



レベルの保護はできるようにしていますが、それ以上に自己の意識は高めに置くこと



も大事です。



体を冷やしすぎない。生活することにおいては、下半身は極力温めることに特に



気をつけていましたら、あれだけ出ていた、口角炎もです。



『冷えとり本』にあるように、ほとんどは食べ過ぎからの因。



なぜ食べ過ぎるか。



原因はさまざまありますが、そのほとんどはエネルギーレベルの低下。



マイナスエネルギーに傾くと、格段とレベルが下がります。満足を得るための過食。



欲望を暴走させると、エネルギーレベルはコントロールできなくなります。自分のことなのに。



安心すること。



満足すること。



安心の今に在ることは、自分である義務と権利です。



私たちの名刺をお渡しする時に、今に在る生き方の実践研究こそが、私たちへ



あたえられた使命なのだなあと、



会の名前を見るたびに思うのです。

2014-02-03

祈りのかたち 『国宝大神社展』へ行ってきました。

K3340172



神社の社務所にポスターが掲示されていたので、いつ行こうかと、画策(笑)



していました。



この時期は、お天気とにらめっこなのですが、(過去に九州横断が雪で出来なかったこと



があったの。)



日にちを決めたら、あ~ら♪不思議。もうね、なんてことでしょう♪絶好のドライブ日和



になりました。



初めての九州国立博物館。



ネットで九博のホームページを見て、ドライブルートマップなどで行き方を調べたり、



道中の寄れそうなサービスエリアを見つけたりと、あいかわらず予習好き(笑)な私ですが。



結局は、スマホのナビで行ったら、ルートマップとは違うコースになりました。あはは。



大宰府をめざすのですが、大分道から出たのは、手前のさらに手前の筑後小郡。



そこからはほぼ一本道で、わかりやすかったです。



そして、着いたところは森の中。



ここは、さだまさしさんのステージトークに出てくる大宰府天満宮の敷地内のようで、



お宮への参拝へもすぐに行かれるようでしたが、今回はこちらだけ。



大きなエントランスへ入ると、羽田空港以来かな?高いエスカレーターに乗って、



3階の展示室へ。



展示品は、前期後期で少し違うので、お目当てのものの展示はまだされていなかった



のですが、見応えがありました。



大分からは、八幡宇佐宮御託宣集や、八幡奈多宮の神像。



あぁ、柞原八幡からもありましたね。なかなか実物を見る機会のないものも展示されていて



よかったです。



K3340173


とりあえず、印刷物いろいろ・・・。図録も買っちゃいました。ぶ厚いデス。



K3340174

さて、お目当てのものは期間が短いので、天気などとあまり気にせずに、予定をしていよう。



追記



行く前に、臣さんと話してて宇佐の託宣集なるものも展示されるそうだ、と言ったら、



そんなものがあるんですか、内容は?と聞かれて、



展示されるのは道鏡事件の時のものじゃないか?他の部分は知らない。



などと話していました。そしたら、



昨日、部屋の片付けしていて(棚が崩壊した本棚がそのままなので、時々、本を移動(笑)



させています。(´△`;))芝居の資料やら、創作用ノートの類も片付けようかなと、分類



してましたら、託宣集の一部コピーが出てきましたよ。漢字だらけで読めないけど。(笑)



( ̄~ ̄;)そういえば、一時期、『大神杜女』をモチーフにした戯曲を書こうと思い立ち



調べていたっけ。他にも、バスガイド時代使っていた資料も出てきました。



ほんと、なんでもあるなあ。

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント