2014-05-30

世界を癒す 自分を癒す。別館バージョンOTTAVAの休止こと。

二代目スマホ(現在は三代目)に変えた時、ネットラジオでクラッシックチャンネルと言う
ものがあることを知り、当時は容量がわからず、おそるおそる、(笑)聴いていました。
と言っても、まだ世間ではスマホなんて使っている人はおらず、ましてや自分のまわりで
使い
方を聞ける人もない。その時の機種変更でさえ、お店の方からも、大分で購入は
第一号。珍しいと
言われるほどだったのが、なんとか使い方を覚え、ネットラジオの
早朝番組を目覚まし代わりに使ったりして、流れてくる音楽とパーソナリティーさんの話を
聞いていた。
日曜の朝は、朝バッハのコーナーがあり、これを流していたら、なんとなく部屋が浄化
されているよう
で、心地良かった。
クラッシックは何でもそうのように、はまりすぎず、でもポイントは抑えて(笑)みたく、
気に入ったものは
聴いていた。
ピアノを弾かなくなって長いけれど、クラッシック音楽は自分の嗜好のペースに常に在るらしい。
もちろん、芝居をやっていて劇中の使用曲にしたり、果てはオペラの舞台監督をする時に、
演出家の
先生から、ちゃんと一度は、演目の『マダムバタフライ』と『椿姫』は観といてね、
と言われ懸命に
観たなあ。ここでも何度か書いたけれど、ベジャールバレエでの
チャイコフスキーの『悲愴』やマーラーの第五を知った時は衝撃は大きかった。
もちろん、『相棒』ではクラッシック曲はけっこうかかるのも実は好きな要因だったりもする。



音楽漬けほどはかけては無いが、このネットラジオ局OTTAVAは24時間ノンストップ
でストリーミンクがあり、聴けなかった番組はパソコンのオンデマンドで楽曲をチェックして
聴き直したりして、生活の色を添えていたのが、今年の4月に6月30日で放送を休止するのアナウンスが流れた。



ショックだったなあ。



2年前にスマホも三代目ではandroidになって、機種変更してすぐ聴けるようにアプリを
入れて、車の移動時にかけていた。
三代目は優秀で、あまり音も途切れないし、いつのまにか、切れていた地点を走行して
いても音が安定して聴けていたのにぃー。(´ `;)



耳あたらしい音楽。その作曲家。耳馴染みがなかったけれど、心地良い曲や、こころが
踊るような曲。
思わずエアコン(エアコンダクター)したくなるような元気が湧いてくる曲。



音楽の幅を広げてくれた放送局。浄化する音の泉たち。



あと、1か月。3番組を楽しみに過ごしていくですよ♪



(;一_一)ネット音痴なもので、聴きそびれた時にストリーミングのアドレスを入力は全然
わかりましぇん。
あと、PCに録音できるらしいけれど、説明読んだらなぞでした。(´ `;)



執着するなってことですね。手放していきます。

2014-05-21

浄化とは、変わること。

春先辺りから、からだがだるい、重い・・・(20キロ減したのだから、軽いはずなのに・・・(-_-;))
なんてな日々からなんとか、軽くなってきました。`,、(´∀`) '`,、



それでも、48キロ越えて、49キロにビビりかけた頃(笑)、ちと食べる量を減らしてみました。
(完全断食、絶食とかではなく)変調もあったりしていたのでね。



減らしたら、なんだが出るもんがいっぱい( ̄~ ̄;)なぜにぃ~?(笑)



冷えとりの本に、ガン患者の方が食べないでいたら、いっぱい出て完治した話がありました。
食べずにいたら、体はダイレクトに拝毒へ集中して、余分なもの(毒を取り込んだ癌細胞も)
をすべて排泄をしたという話です。



肉体的だけでなく、霊的にもそうだと思います。



情報断食も必要・・・。と言うか、そのような時期に、過渡期に来ている感じです。
フィルターレベルの話を本館でしていますが、レベル差異がさらに進みます。



同じレベルでさらに集まり始めるのです。
同レベルであれば、摩擦は減るはず・・・とお思いか?
摩擦大好きが同レベルで集まるエリアもある、ということです。



どのエリアでもそれはおこります。願わくば、愛あるエリアレベルへ進まれますように



   ありゃヽ(^。^)ノなんか、本館っぽく振ってきちゃいました。



詳しくなる時は、また、上司から指示を受けて書かせていただきます。<(_ _)>



浄化の結果、体型もさらに変わり(神札の骨格矯正がまだ続いています。)
首回りから汚れたリンパ液が浸み出してすごいことになっていますが、それが
出続けていて、でも首回りはすっきりになってきて、さらにご機嫌なのです。
浄化することは、浄化前の自分ではない自分なのです。
そう決めて、それに添う。光にふさわしい自分へと変わるのです。
必要なケアも自分に施します。その繰り返しが自信へとつながる。続けられる強い意志も獲得するのですよ。
がんばりすぎず、そうすることが自然であると感ぜられる。そういうエリアへ進んでいます。



う~むっ。
このブログを含め本館等々管理している3つとも書き起こしたい話がありあり
なのですが、なかなか進みませんでした。まあ、あせらず、気負わず、ぼつぼつと時間差
で(笑)更新していきますので、お時間がゆるすかぎりで、おつきあいをいただけましたら

幸いです。



2014-05-13

右京さんは強いっ! 相棒劇場版Ⅲ

ゴールデンウィークが過ぎて、一段落したので、『相棒劇場版Ⅲ』を観に行って
きました。\(^o^)/



原作は既に読了。文庫本は読むの早いっすっ。`,、(´∀`) '`,、
ついでにミッチーの記事に誘われて(笑)、ガイド本も購入し、読了。`,、(´∀`) '`,、



しかし、まあ、なんですなあ。小学生の時から推理小説を読んでいた身としては、
あまりにもミステリーとは言えず、すごーく残念感。



ただのドラマとしてならよくできているとは思うのですが、ミステリーとしたら、ちと、お粗末。
犯人、トリック、動機に意外性が無いのですわ。す~ぐわかるような筋立てで、話に奥行がないのがものすご~く、残念感しきり。
劇場版って、毎回、そんな感じで・・・。
と、まあ、重~箱の隅、つつくの助♪(0655の新曲(笑))の鑑賞後でした。



Kimg0314



文庫本見つからず・・・。本棚掘ったのですが、その後読んだ本に埋もれた模様・・・。



さて、お題の『右京さんは強い。』ですが、アクションシーンで、通常営業メンバーの中で右京さんは最強です。(笑)
最後まで、多勢にわたりあっていました。さすが、主人公っ。(笑)(笑)(笑)

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント