2014-09-24

新しい世界 新しい自分 新しい価値観

以前ここの記事に書きましたインターネットラジオOTTAVAが10月第二の開局に向けて
試験放送を開始しています。
以前は、TBSホールディングスの傘下だったのですが、TBSは新しい体制のラジオ業界からの
撤退を発表したため、放送中止を余儀なくされましたが、リスナーからの熱い要望を受けて、
プレゼンターさんたちがナクソスジャパン社さんたちの支援を受け、6人のスタッフで独自の
スタイルでのネットラジオ局として、スタートします。
今までの放送事業と言えば広告収入による運営でしたが、ネットラジオにはそれはあわないのでは、
というのを現場で感じていたそうです。


それで、今時点では、
アフィリエイト収入
有料コンテンツ
リスナーからの応援費
独自商品の開発、コンサート運営
などを事業の運転資金の柱と考えているようです。
ちょうど、今週と先週の『オイコノミア』で、0円の仕組みでネット販売などを取り上げていたので、
ネットビジネスへと仕組みがシフトしているこの世界では、これからスタンダードな仕組みとなって
いくのでしょう。
今は過渡期。
でも、価値観は既にシフトチェンジを開始しているなあと、感じます。
以前紹介した、イケダハヤトさんたち、プロブロガーという存在や、その仕組みの構築に関わる
新しい事業形態の発信はとても顕著です。
ネットは、『個』としての発信を可能にしました。それは個人の生き方の変革。
今の世界を生きにくいと感じている人が多いのは、世界が今を生きているひとと乖離しているから。
今までの世界と言うせまい閉ざされた世界から、開かれた世界がもう始まっているのです。
生きにくい自分から、生きやすい自分へ
光のある方へ向いていきましょう。


2014-09-12

天啓ー降ってくる感覚

本館で、至福感について、少し書いていこうと思っていたら、
ずるずると、情報が芋づる式にアンテナにひっかかってきました・・・。

イケダハヤトさんという、ブロガーの方の記事に発信する側のそれぞれの在り様に対して、
この方のスタンスになんだか、「おぉっ!」と思ったり、
その夜の『カンブリア宮殿』のゲストの方の天才っぷりとか、MCの村上龍さんが感じられた
『無自覚のトレーニング』の一言に感じ入ったり、
その後のさださんと箭内さんの対談とかでもなんだか、考えていたことのさまざまな
鈴なりぐあいに、もはや、満腹です。。。
情報は入れすぎもよくないですが、取捨選択の筋道も大切。
ですが・・・、
ないところから、受取る感覚と言うものはどこの世界にあっても可能であり、なんといっても、
『楽しむ』
という要素は不可欠なのだなあ、とあらためて感じ入っています。

2014-09-10

よっぽどいいところ

「よっぽどいいところなんやろーのぉ、誰も帰って来たもんはおらん。」
これは、父の口癖。
あの世というところは、よほどいいところなのだろう。行った人で帰って来た人は
いない。(笑)
ということなのです。
父は、ウィットに富み、迷言(笑)やつわもの(汗)エピソードに事欠きません。(笑)
いつも人を笑わせていたり喜ばせてばかりいたので、周囲の方から、
「楽しいお父さんで、いいわねえ。」とよく言われていました。
中学の時、雷が落ちるとよく私に、
「はよ、ざるもって(雷を)拾いに行けっ!」
なんて意味不明なことも言われ。。。(´・ω・`)
やりすぎも、玉に傷でしたが。(´△`;)

そんな父が、河の手前で踏みとどまること数年。
たまに、河を越える船に乗りかけ
「会わせたい方がいらしたら、連絡をしてください。」
と、主治医に言われながら、ずいぶん経ちました。
とくに、この数年、数か月。
父のこと、母のことがあるから、ヒーリング能力に気づき、
父のこと、母のことがあるから、
運命はあるていど決まっているものなのだなあ、と気づかされました。
たぶん、それもまた、運命の決まっていることの一部なのでしょう。

2014-09-02

ついに、46キロ台にっ\(◎o◎)/!

神札を敷いて寝ている間におこるさまざまな現象について調べていたら、
たどりついた、『冷えとり』という健康法。
寝ている間に神札で波動調整はできるけれど、起きている間にできること
はないかしら・・・と思っていたってのもあって、取りいれてみましたら、
先日の汗吐下以降、体重が再び減り始め、46.6キロまで落ちました。
もともと、50歳代になって、あがれば(なじょ・謎(笑))体重は減る・・・
とプログラミングされていたようで、(このあたりの感覚は、神降ろしができると
直感したことに似ています。)めきめき減りましたなあ。
先日、久しぶりにあった友人から、爆笑されました。70キロ台の時のことを
知っているものでね。。。

自分のメンテナンスは、自分を知ることにつながります。
それでなくとも、片目で生活をしている身としては、カラダの歪みは
ついてまわること。なので、筋肉のバランス、調整のひとつがひとつが
自分の生活の中の動く部分にかかわってきます。
ものすごぉーくテクニックがいるらしい(笑)、我が家の車庫入れなんて、
その最たるものかもかも。。。
自分を知る。って深遠でかつ、自分の≪在る≫を支えていることなのだなあ、
と、感じ入っているこの頃です。
プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント