2014-11-27

瞑想の一助にそのテクニックとか、補助とか

本館で瞑想がよいですよぉ~♪と書いていますが、なかなか気が短くて、時間が取れないのよっ
って、思われますぅ~?
そんな時は、ソルフェジオ周波数なんてツールはどうでしょう~♪
時々読んでいる ≪in Deep≫というサイトで紹介されている記事を読んで知りました。
それで音源も取り入れ方もあったので、違和感がなかったものを取り入れてみました。





なんとなあく、流しています。聞いているようないないようなところで、浮遊しています。(笑)
形にこだわらずに遊び感覚で。楽しむことが大切なのです。

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

2014-11-21

柿を使ってひと料理 春菊と柿の豆腐和え(白和え)

今年も我が家の元山(柿)がごっそり取れました。
昨年は、母の調子がさらに悪かったため人を入れられず、(年末年始の兄家族の帰省をお断りした程に)
もう、庭が密林と化しております。
ついでに遠近感の無いアタクシは、枝がよく捕捉できず、高いところの枝の剪定は無理でした。
そんなこんなでも、母、「庭の柿は今年はどうかなあ~♪」と楽しみにしておりましたので、なんとか、今年も
こそーっと臣さんに手伝ってもらい、柿の木と周辺の枝を落として、収穫しました。
あまりに多くて、取ったその日のうちに大半はご近所におすそわけ。
ジャムは様子を見て作ります。(柿もぎの夜は紅玉りんごのキャラメル煮を作って燃え尽きました。(~_~;))
そして、前回は、里芋と柿のサラダを作りましたが、今回は、白和えに挑戦です。

【材料】   
豆腐     半丁
春菊     1袋
柿      半個
キビ砂糖  大さじ 1
塩      小さじ 1
醤油    小さじ 1
すりごま  少々     

お豆腐はパックから出して、キッチンペーパーにくるんで水切りをしておきます。
(きのう何食べた?シロさんのおもしを置く方法もよいです。)
春菊は塩を少々入れてゆでて、これもさっと冷まします。
豆腐はつぶして砂糖などの調味料を加えて滑らかにおくのでしょうが、今回は豆腐の触感を
あえて残しました。
しぼった春菊を細かく切り、柿も小さめに切り、豆腐とまぜます。

K3340215.jpg

うちの柿は甘かったので、砂糖は控えめです。
   
K3340214.jpg
 
大変おいしゅうございました。(´∀`人)

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

2014-11-18

どう観てる?どう視えている?

ちょっと時間が取れたので、撮りだめていたテレビ番組を観ました。
『和風総本家』ってのです。
割と『あなたの国のメイドインジャパンを教えてください。』の切り口とか大好きです。
今回、『達人と職人』でした。
その中で、版画家さんと本バレン職人さんが出ていましたが、版画家さん曰く、
昔の浮世絵は昔の光で観てこそ、その価値がわかる
と。その映像が出ましたが、確かに。っていか、そりゃそうだ。
もう、全然違う。
そりゃあもう別もンです。(~_~;)
KIMG0047.jpg

そういえば、平安朝のメイクだって、ローソク明かりだったりの中できれいに見えるようにしているわけだし、
猫化けの話で油を猫が舐めるのは、当時は魚の脂の行燈灯りだったりしていたわけでして・・・。おっと、横道横道・・・。
そう考えると見方、見え方だってずいぶん違うものだよなあ、、、とつらつら考えてしまいます。
距離感がアヤシイ自分の感覚と、ふつーの人の感覚は違うのだし、
(3Dはメガネかけではわかりませんが、別な感覚で3D補正かかる場合があったりします。(笑))
そう考えれば、いろいろあって当たり前。
ただ、目的にあってこそいきることもあるのですな。
自分の生き方、活かし方も魂の在り様次第ですわね。
静寂から出でて、手当たり次第やってみてまた、静寂へと還って行くのねえ。しみじみ。


theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

2014-11-13

絶食の後に食べるネギ炒め

神事だったり、セッションだったり、あと、ヒーリングだったりと多岐にわたるお務めの後は、ほぼダウン。。。
今回も、リクエストをいただいてご予約の日時が決まり、数日後にお会いしてお話を始めたら、もう既に解決していました。
「予約の時間が決まったら、なんか、すーっと気持ちが落ち着いてきて、そうしていたらするすると解決していました。」
とは、にこやかな笑っていらしたお客さま談。その後は終始和やか~におしゃべりして終わりました。
えぇ、たいてい、予約したら後は解決しています。そして、その後はダウン。。。ダルダルか、寝まくります。
でも、母の食事の用意はしておりますのよ。(´・ω・`)
今回、週の後半は寒くなると聞き、最近ハマっている煮込みお蕎麦をまた、準備しています。
前回は、オリーブオイルで炒めたトマトの卵炒めをトッピングして、イタリアーンな(笑)お蕎麦に。
そしたら、量多めのカップ蕎麦の大半を母、食べてくれました。(´∀`人)
それで、予行演習にいつも使わなくてもったいないことに廃棄していたいただきものの和風ドレッシング(オイル多め)
を使って、野菜炒めをしたら、けっこういい感じになったので(野菜はほぼ温野菜でいただくのでサラダは食べません。
結果、夏場は母用にそうめんのアレンジ料理に使って消費しています。それでも、残る。ううう。)
今回は、ネギと常備菜のキノコの取り合わせ(しめじ、まいたけ、椎茸をさっと炒めて冷凍保存)と合せました。

K3340206.jpg

立派なネギだったので、噛み合わせがイマイチな母に食べられそうかと聞くとたぶん大丈夫だと言うので一安心。

K3340207.jpg

前日の食事から27時間後の食事なのについ食べ過ぎた・・・。(´△`;)
でも、おいしかったので、よしとしよう。(これでアタクシの一日の食事は終了。あとはおやつに干しいも1切れとか
プルーン5粒とか。。。)
ちなみにこのネギ炒め、母も大喜び。
ってか、最近の母。食欲旺盛。難病治療で10年飲み続けた薬を止めてやあっと、副作用の心配からも抜け出せたの
かなあ。

K3340205.jpg

右の小さなおにぎりで、2食だったのが、最近は左のおにぎり1個で1食。どかすると最後でこれより大きく握った
おにぎりでもペロッと食べています。なんか、うれしい。
元気になった証拠でしょう♪
さあ、明日はお蕎麦だあ。(^-^)

続きを読む

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント