2017-01-19

カラダは時を知っている。

年末年始の潔斎後、リセット食を取り、通常のご依頼を受けています。
んがー、ヘルペスしたとこがキリってするし、なんか目が回る。((+_+))ぷるぷる。
少しご依頼が一段落したので、たまった録画を観たことからくる眼精疲労なのか、
とにかく一度落ち着こう。
目のホットパックする。
んが、今一つ。
こんな時はひたすら寝る。急ぐことはないんで。
だがしかし、起きても抜け感がない。
すると、いつも見る気象のサイトで冬の土用に1月17日からの記事が目につく。
これかいっ(;゚Д゚)(゚Д゚;)(*_*)
素直に体の声に従います。
とりあえずまた、絶食ね。
賞味期限とたたかう(笑)ような急な(笑)食料のレスキューは今のとこないもの。
1月17日から二週間の土用。暦の上では浄化の季節。(笑)
カラダのケアをしつつ穏やかに過ごします。
冷えとり的には、土用はマクロビの7号食。
玄米のみに黒ごまなどで食べることがお勧めなのだそうです。
あるよ。あるんだよ、常備している玄米おむすび。それでは量が多いのですよ。。。

KIMG0186.jpg

端の丸っこいのぐらいでもどかすると多い。(一日一食なのね。)
このあたりもカラダさんと要相談ってことですわ。

みなさまもお身体ご自愛くださいね。

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

2017-01-17

そんなこんなのリセット食

でぇー。
食べ過ぎたり、普通な食事を取ると(>_<)目にあい、絶食してリセットかけます。
絶食後に無性に食べたくなったのは、
人参
(笑)

で人参を買ってきて食べました。(笑)

材料
人参 1本
シラス
合わせ酢
胡麻ドレッシング   
すりごま       調味料はお好みでー

人参をピーラーでそぎ切りにして、器に切った人参に合わせ酢入れて、
シラスを入れてレンジでチン!
胡麻ドレッシングにすり胡麻もトッピング。
 
KIMG0494.jpg

シラスとかは、お酢と一緒にとるとカルシウムの吸収率が上がるらしいが、
ぶっちゃけ   おいしい
から入れてます。  うん。
前にシラスなしで作って食べたら、寂しかった。くすんくすん。
以後は、忘れないようにこれを食べるゾ!と意気込み買い物をします。(笑)

さて、リセットできましたわ。

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

2017-01-15

冬の手仕事

やしぼともいう。(;^ω^)
  
年末、年越大祓の神事を行い、年始は年明け神事。
へ自動的にスイッチが入ります。( ̄▽ ̄)あはは。
そんなこんなで、ウツワであるカラダさんは浄化モードに突入。
簡単に言えば、絶食モード。
もともとそんなには食べないのがさらに食べない。
七草は母だけに作り、鏡開きはパス。
そうして、(>_<)ことも(ヒミツ♪)過ぎてやあっと落ち着いたかなぁ。
たまった食品も少しずつ消化ね。

ところが、年末に買ったミカンが片付かない。
大晦日の紅白と言えばミカン!と思いぶったが、母、冷たさに手が出ず。
まあ、一個ほど食べたかったらしい。満足してます。
一個買うなんてできませんもの。(;^ω^)

そしたらユーチューブでミカンのジャムを作っていたのを発見。おいしそうだったし、
それを作ることにしました。

分量は
みかん        600グラム
砂糖         120グラム みかんの2割程度
レモンの絞り汁  大さじ 1
     
ミカンを剥いたら、包丁で切り、ミキサーで粗みじんに。(うちはないのでハサミで切ってつぶしました。)
処理したミカンを鍋に入れたら砂糖、レモン汁を入れ、やや強火で10分~15分煮る。
(あまり長く煮ると風味がなくなるんだとか。)

じゃーん。
KIMG0489.jpg
残っていたミカン4個ほどを煮ました。
   
瓶に詰めたら少し余ったので、

KIMG0490.jpg
   
全粒粉のクラッカーをつぶして容器に敷き込み、その上にクリームチーズを入れてつぶして敷き、
今度はその上にミカンのジャムを入れて、さらにその上にまたクラッカーをつぶしたものを入れて
ミルフィーヌ状態にしました。写真は、そのあとすこしかきまぜて撮影。(;^ω^)なんかわかりづらかったのね。
昔、トライフルをよく作ってたけれど、あれはスポンジケーキとかカステラの端を容器に敷き込みます。
現在のアタクシの体調としては、精白小麦はダメっぽい。けれど全粒粉はオッケイなので、片付けもかねて
これで作ってみました。( ^^) _旦~~
おいしかったデス。
これからは、チーズタルトが食べたくなったらこれを作ろっと。

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

2017-01-01

こちらでも新年のご挨拶を申し上げます。

あけましておめでとうございます。
 
ここ、別館ブログではさらにぼつぼつの更新ですが、お付き合いいただけましたら
幸いです。
    
さて、本館では、写真のみアップしました、ドラセナの花はまだ、蕾です。
   
KIMG0460.jpg

隙間から、花粉がちょこっと覗いています。
以前の経験から行くと、(別鉢で開花の経験済。うぷぷ。)これの茎がぴゅーーーーーん
と伸びてきて、それに花房が連なります。
そして、夜になるともんの凄い芳香を放ちます。
楽しみ、楽しみ。

前回のは2メーター近くまで伸びていたものだったので、近くで見ることができなかったけれども、
今回のはこんまいから撮影も楽です♪
プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント