2017-04-10

5月から生頼範義展ですとっΣ(´∀`;)

今日来た市報の裏に大分市美術館のインフォメーションが載っていました。
それは

『生頼範義展』5月13日~7月2日まで

(;゚Д゚) (゚∀゚) (=゚ω゚)ノ

やったぁ。


img004.jpg


この人の描く人物に圧倒されてました。特に女性は美しくて艶めかしくかつ、神々しくてねぇ。
大好きだった画集『神話』はこれが必要だと思う人にあげてもう手元にはないけれど(すでに絶版)
もう一冊は本棚のどこかにまだあるはず。。。画集等々は重いから棚板が割れた(笑)本棚で放置されたまま
なんですわ。(;´・ω・)
高校の頃読んだ『幻魔大戦』や『ウルフガイシリーズ』の表紙はインパクト大でしたねぇ。
ほぼ、ジャケ買いですわ。(笑)
スターウォーズの『帝国の逆襲』だかで世界的に有名になったんじゃなかったっけ~。
市美術館は場所が場所なんで、(以前、『若冲展』で大変な・・・以下自粛。_("_´ω`)_ペショ)
万全な体調で臨みますっ。
ってもって、まだ先のお話しです。
うーっ。久々に燃えてきたわっ。←そんなんで燃えないでください。(笑)By臣

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

2017-04-10

天職ってなんですか?

平岳大さんがEテレの『スイッチインタビュー達人達』に出るというので、思わず録画。(笑)
さすがはNHK。昨年の大河ドラマ『真田丸』での平さんの演技にツイッター民が喰いついたことも
良くご存じで(笑)、そのシーンを使いまくっていました。いや、ほんとかっこよかったよなぁ~♪
背が高くて、体格のバランスもいいし、舞台ばえするわぁ。うらやましぃ。ぽっ。

その平さんが対談の相手に指名したのがメキシコのテオテワカン発掘の考古学者の杉山三郎さん。
実は都市伝説とか好きだというお茶目な平さん。直球で質問してました。(笑)
そんな二人の共通項は直線で今の職に就いたのではないこと。
両親が俳優だった平さんは海外留学後そのままサラリーマン生活の後に俳優へ。
杉山さんは世界放浪して後に遺跡発掘のバイトから始まり、30代で改めて考古学の大学に進んだ
という経歴の持ち主だった。
その平さんが
「天職ですか?」
と質問した答えが今回のお題の
「天職ってなんですか?」
杉山さん・・・。すごい。
他の人から見れば回り道したような人生かもしれないが、自分にとってそれは決して
回り道ではないまっすぐな道だし、今のままでいるかどうかもわからない。
『今』を生きています。
そして、もっと楽しいことが出てきたら、そっこーそっちに行くかも。。。みんなからブーイングが
来るだろうけれど、っておもしろすぎます。。。杉山さん。
自由な風が吹いている二人の対談でした。
天職って天命と同じなんだなぁと改めて感じ入った次第です。

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

2017-04-08

お腹が減らない

少し、落ち着いているのか

なんだかお腹が減りません。(;´・ω・)

だから、

お腹すいた~♪(´Д⊂ヽ

って感じてから、食べるものや量が決まります。
その結果、買っておいた食材のレスキューに(;´▽`A``
まあ、そういう時期、ってことですね。
そういうお・と・し・ご・ろ!

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

2017-04-01

探すことをやめて

思えば、探す旅を長いことしてきたんだなぁ~
と、しみじみ思うのです。
探し物はいろいろだけど、求めたものは多々あったけれども、
居心地の良~い感覚はいつだって、自分の中に在って、
指針も中にあったんだなあ~と思えるようになった60代目前です。(笑)

小さい頃からずいぶんといろんな本を読んで、社会人になってからは
セミナーなんぞにも行ってみたりして・・・。
結局自分の磁石の感覚に気づくためのさまざまなことだったと思えます。
違ったってこともいっぱいしたから、感度を磨く一助になっているんだし、
間違えたって、次が正解であればオッケイです。
お試しだって思えばいい。清いと次のものがあることに気づくだけでいいんです。
それでウツワを大切にして、楽しいことをウツワに満たせればいいなぁ~♪
広がっていけたらいいなぁ~♪
これからも。

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント