2014-03-12

燃え尽き(バーンアウト)・・・寛解・・・難病よさらば

なんとか、母の毎月の医大への通院が終わりそうです。うっれしっいなっ♪♪♪



難病治療薬のブレドニンの服用が完全に無くなりました。



血液検査の結果も良好です。ヽ(^。^)ノ



薬の副作用で発症したリューマチの方はバーンアウトしているとの診断。



こちらも血液検査での結果は良好。炎症所見無し。



変形は残るものの、こちらも調整へと変わります。長かったぁ~~~。



この10年の間、時には入退院を繰り返したりして、この数年にいたっては、月に2回の通院は



母にとってはけっこうハードで、私の介助のいること。



だもんで、それこそこれも、うまぁ~く、ご依頼くださるみなさまとのお会いする予定をすり抜け、



受診予約をしてました。ヽ(^。^)ノすっごぉい~。



その合間に入院中の父のとこへも行ってまして・・・。



ほぉんと、神さまぁ~みなさまぁ~ありがとうございましたぁぁぁぁぁぁ。



これで安心して、遠方へのご依頼も受けられます。



お心づかいを下さったみなさまも、本当にありがとうございました。



。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。



みなさまへの感謝をこめて、これからも、お勤めに精進いたします。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

良かったですねー!!
プレドニンって恐ろしい薬ですよね。
私は全く知識のない中で医師のススメで服用したことがあります。
土気色の肌・四肢の強烈なむくみ・・・少しでも量を減らすと高熱が
出ちゃって~離脱に9ヶ月かかったんです。
白血病などの患者にも大量に使うようですね。
今では病院で必ず“ステロイド拒否”と言います。ついでに痛み止めも拒否!
しかし・・・こんなにタイミング良く予約を取ったり通院したりしていたなんて~ビックリです。
やっぱり、どなた様かの<お助け>があるんですね。
お母様の闘病看護、お疲れ様でした。

No title

ciao. さん、いらっしゃいませ。
    
はい。ありがとうございます。
兄の方も難病治療も解除になり、あとは、父だけとなりました。
いろいろ大変だったような、過ぎてしまえば・・・って感じでしょうか。
一度、診察予約日と対面セッションの予定が重なってしまったことが
ありましたが、その時は主治医の都合で、直前に診察予約日が
変更になりしました。
護られていると言うことが、畏れ多くもあり、ありがたい気持ちで
いっぱいになりました。本当にそれはよい体験でしたね。
    
これからも、ブログは随時の更新ですが、おつきあいいただけますれば、
幸いです。
    
     
訪問くださり、ありがとうございました。
プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント