2012-01-05

相棒10-10『ピエロ』

やっと観た、『相棒元日スペシャル 「ピエロ」』



いやぁ~面白かったぁ~。録画したやつ、3回観ました。(笑)



一部を除けば、とても、アタクシ好みの作品でした。



今回の被害者は2名に収まりましたしねえ。



途中、捜査1課の芹沢さんが撃たれたのも、その前の会話と最後に繋がっていました。



ちょっとした、一つ一つが実によく、描かれ、繋がれていて、



複線を繋いで真実へとたどり着きます。



ところで、神戸くんが、かなちゃんにお守りとして渡す、チェスの駒を模したもの。



『ルーク』



と、くれば、スカイウォーカー(笑)しか、浮かばなかったのですが、(笑)



(となれば、右京さんはさしずめ、『マスター・ヨーダ』か。(笑))



意味合い的には、『ルーク』は後半戦にキングと戦う新参者。



現状報告の神戸メモを託された、キーワードとなりまして、かなちゃんは単身、



柵の隙間から抜け出して山道を下り、無事、公衆電話にたどり着き、



「警視庁の特命係、杉下右京さんに神戸さんからの伝言です。」と告げます。



子供たちの前でのミッチーの王子さまキャラも楽しめました。(笑)



もちろん、乗っ取られたパスに紛れ込んだ後の時の、小心者、小市民的な(笑)



小芝居も楽しめましたし、



警察の身分が発覚後は、切れ者全開。(笑)



右京さんが、窓際の天才なら、神戸君は、その部下の秀才ですから、



がんばれ、秀才、って、応援しちゃいましたよ。(笑)



かなちゃんが抜け出して、けなげに歩きはじめるシーンのBGMに、涙。



劇場版Ⅱのエンディングに流れていた曲でした。う~るる。



警察の無線を使って逃亡しようとした敵の裏をかいて、偽情報で追いつめます。



そして、いつのまにできたか、『元日スペシャル』お笑い枠。(笑)



ザブングルが神奈川県警の警官で登場。アジトを発見します。



そして、やっと、合流する右京さんと神戸君。



ラスボス逮捕の一報に、警察庁公安に一矢報いて拍手する、



刑事部長と一緒に拍手しちゃいました。(笑)



大体、スペシャルではヘマをやらかす(笑)大河内主席監察官も、低姿勢で(笑)、



右京さんにお手伝い。それも、かわいいかわいい、神戸くんのピンチに気づいてこそ。



撃たれた芹ちゃんは、ちゃっかり、入院先で彼女と年越しカウントダウンができたと、



伊丹さんへ写真付きで、メール送るし、トリオの仲良し感も出ているし、組対の角田課長



部下の大木・小松の大小コンビも活躍してますし



それぞれの役のひとが、自分のポジションでの仕事をきっちりこなせていて、(表現できた。)



いろいろ考えずに、楽しめた今作でした。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント