2011-09-05

さらなる挑戦

やあっと、『実写版 忍たま乱太郎』を観てきました。



映画の日の夕方からの時間、場内は10人ほど入っていました。



今回は、忍術学校とウスタケ城の戦いなので、タソガレドキ城と、ドクタケ城の



メンバーは、オーディエンスに。(笑)



しかも、専門用語解説に雑渡昆奈門(ざっとこんなもん) - タソガレドキ忍者隊忍び組頭ー



が、背景を破って登場し「あと、貼っといて。」と、テープ渡すくだりは、アニメのまんま。(笑)



子供たちもだけれど、大人たちもけっこう、楽しんで演じてるのが伝わります。



乱太郎のとーちゃん(中村獅童)は、けっこう、ビジュアル的に似てたけれど、



かーちゃん(檀れい)は、きれいすぎですっ。



やはりすごいのは、ベテランの俳優さんたちのいきごみ、というか、作り込み。(笑)



特殊メイクもさることながら、ほぼ、スタントもこなされていたような。。。



大御所クラスの方たちのはじけっぷりがすごくて、お若いっ!の一言に尽きます。



平さん、松方さん、柄本さん、石橋さん、歌いだす(笑)鹿賀さん、やられっぱなしの(笑)



竹中さん。



ここまで、する~!?。といった、カラダをはった(笑)演技です。(笑)



くのいち教室の山本シナせんせもすごいです。(笑)



仕事だからというより、新たな挑戦をみなさん、楽しんでやられている。



ベテランがこうですから、中堅、若手の方たちも、がんばってます。



ただ、こちらもメイクでさらに、誰が誰やらわからん。。。



その上、ドラマのテンポが速い、速い。(笑)



小ネタですが、食堂のおばちゃん(古田 新)が、材料をチェックしてたけれど、



全農なんちゃらとか、書いた箱が積まれてました。(笑)



食堂メニューは、ラーメンにカレーライス。ハンバーグ定食なんかもあったな。(笑)



そんな、細かい作りこみをしているので、36時間分近く撮影して、編集している



そうなので、編集も大変だったろうな~。



エンドロールで、メイキング映像が流れますが、こんなことしてたん!なシーンも



ありました。



最期は、あれえ~な展開ですが、



誰かのがんばりが、誰かのがんばるパワーの源になる、



そんな元気いっぱいの映画でした。



最近は自分を壊すような頑張りではイケマセン。あっけなく、やっちゃいます。p(´⌒`q)



それなら、と。『がんばらない』を推奨 (当社比・(笑)) しています。



できることなら、



風のようにふうんわりと、力みすぎないがんばりでいきましょう。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント