2011-08-28

自分自身であるために

な~んて、本館っぽいタイトルですが、『相棒』がらみの話です。(笑)



『相棒シーズン10』が10月からまた、始まるのですが、



レギュラーで出演されていた女優の益戸さんは、もう撮り終えているようで、



今後は女優としての活動はされないようです。



自然環境を考える傍らで、女優業をされているとインタビューで話されていたのですが、



ちらと益戸さんのブログを読んだ限りでは、311で、思うところがあったようで、



今の住居とカフェはご理解ある方へゆずられて、都会から離れて離島生活に入り



アースキーパーとして、これからを生きられるとありました。



妖精の庭を作られるそうです。



いつでも、きっかけはあるもので、それは本当に良い悪いでは計れないものだと



感じます。



今回の震災のことで、考えるきっかけが増えたという方も、多いと思うのです。



今までの在り方。これからの在り方。自分はこれからをどう生きるのかと。



問われたことでしょう。



それは、いつも、自分自身の傍に在る問いであり、すぐ傍に在る答えに気がつきます。



そして、自分自身でいることは、なんでもありなんです。



けっして、他人とは比べられない、自分の価値観を感じ、育てる。



それが結果として、自分のいるエネルギーフィールドのレベルを高め、



自分自身でもある存在のフィルターレベルを高めていくのです。



追記



石垣島へ移住されるようです。



相棒は降板。



花の里のシーンは無くなるのですかねえ。



ドラマの緩急においては、息抜きのシーンだったけれど、



これから、右京さんは、どこで、晩御飯を食べるの?(笑)



ちなみに、



朝ご飯は、どこぞかのカフェだったかと。。。(シーズン1-7参照・(笑))



オープンカフェにいたら、出動ちうの鑑識のヨネさんから、



「すぎしたけいぶぅぅぅぅ」とパトカーから叫ばれる、なんて迷シーンがあります。(笑)







関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント