2011-05-29

火災報知器の取り付けは今月末までに

「やっとかないとな。」な



ことの一つ 。



寝室や階段等に『火災報知器』の取り付け。



K3340010



m(_ _)m終わりました。



Photo



電気工具を持ちだして、(以前、母のためにトイレに手すりを取り付ける時に買った。)



臣さんにつけてもらいました。



踏み台に載っても背ぇ届かないホビットなもので。(~_~;)



設置して下さいの回覧版もまわってきていたので、これでかーちゃん、ひと安心かな。



      



手続きやらは終わりましたが、母の状態が安定したので、この機会に歯医者へ



連れて行かねばなりません。



治療内容によっては、今回もまた、現在服用中の骨粗鬆症対策の(これも一部は



メインの治療薬の副作用。)お薬を三カ月服用しないでおいての通院もあるので、



これも治療に数カ月かかったりします。



問題がなければ、ちゃちゃっと、済ませられるのですが、そうもいかないのが、



難病治療のややこしいところ。



近所の手近な歯医者で終わらせられることを祈っています。



抜歯となれば、また、医大病院へ、通わねばなりませぬ。はうっ。



それぞれの担当の先生の受診曜日が違うので、前回は、隙間(笑)に行けました。



今回も、そうであると、助かります。(誰に言ってんだか。(笑))

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント