2011-01-18

『相棒 劇場版Ⅱ』を観ました!

師匠「いかがでしたか?」



臣 「いやぁ~組対の2人(大木と小松)の覗く窓が映画館のスクリーンでは、



   かなり、大きくてびっくりしました。」



師匠「そこかいっ!?(笑)」



臣 「あとは、まあ、大体はわかりましたが、わからないで、何度も観ました、って



   方は、どこがわからないのでしょう。」



師匠「まあ、うちらは、予習して(笑)いきましたからね。」



臣 「予習って。(笑)



   小説版を読んで、(笑)劇場版Ⅱのオフィシャルガイドブック、読んで。(笑)」



03364326_2 



師匠「パンフレットも、先に読んでーと、万全の態勢でいきましたからー。(笑)



   あれだけ、怒涛の展開で、話をぎゆっと、詰め込み、詰め込みで、



   くすっって笑えるシーンがほとんどないんですもん。満腹すぎます。」



臣 「それに、捜査1課トリオの出番がほとんどなかったし。」



師匠「観たかったですなあ、いたみんがパンダカップ持って、コーヒー、飲んでいる



    シーン。カットされて、レアな場面になっちゃいました。



   内容としては、犯人が逮捕されないまま終わる辺りは、前回の劇場版より、



    『相棒』っぽい、結末でしたね。」





臣 「右京さんと小野田官房長の回転すし屋は、もう、今期は出ないのですね。」



師匠「時系列的には、夏に、小野田官房長がお亡くなりになりましたからね。



    その分、先週は神戸くんとのお食事シーンがありましたよ。



    右京さんは、牛ほほ肉がおいしいだの、神戸くんはバルサミコ酢もおいしい



    だのと、グルメ刑事になっていました。(笑)今週は、オーベルジュです。



    以前、犯人のイカがつかまったりしましたがー。(凶器が冷凍イカの回(笑))



    笑える話であることを、いのっています。(笑)」



臣 「楽しいのがやっぱ、いいですね。」



師匠「はい。笑えるってのがいいです。



    ところで、予告で『SP革命編』がありましたね。」



臣 「今度こそ、岡田くんを観に行きますよ。」



師匠「はいはい、それは、ひとりで行ってね。あたしゃ、行かないよ。」







関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント