2011-01-14

ささやかな光

本館のカテゴリーにある『フィルターレベルのお話』は、



これを始める前。



タロット占いを始めた頃には、既に感づいていたことなのかもしれません。



悩み、どつぼにはまりやすい。そして、障害でいじめられたりしたことなどから、



うすうす、ひとのこころの在りようについて、考察を既に始めていたのですな。



乱読も演劇もその一環。



そうして、たどり着いた結論。



不幸な人ほど、誰かを不幸にしたいと願うもの。



ならば、幸せな人が自分のまわりに増えれば、自分をいじめたりするひとは



存在しなくなるのでは。自分のまわりに幸せな人が増えればいいんだ。



と、思い始めていたのです。



その頃は、お年頃もあって、恋の相談も多かったので、結婚相手を見つけて



カップルを誕生させれば、自分の相手が、自分を見つけやすくなるはずだ、



などと、のんきなことを言っていたものです。



結局、相手は見つかり、今があるのです。(笑)



神さまは、いつもそばにいて、語りかけてくれます。



あの日、降ってきた祈りのことば。



それだけを禱り続けてきました。その間



神の巫女であることを自覚するのに随分時間がかかったような、



案外、あっと言う間であったかもしれません。



これからも、このささやかな光を灯し続けていきます。



誰かのこころに、明りが灯りますように



光である自分を思い出せるように



祈り続けます。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント