2010-12-09

友は、時を越えて会いにやってくる

そろそろ、年賀状の準備をしている方もいるでしょうね。



20代の頃と違って、そーそーいつも、つるむことは格段減りましたが、



この時期になると、懐かしくて、暖かいこころで接してくれているひととの再会の



ひとときがあります。



年賀状を通じて、あそこの娘さん、もう、大学卒業かー。とか、あの時の男の子が



もう、小学生なんだ。などなど、近況を伝えあいます。



ありがたいことに、誰もがお互い大変な時期の時、助け助けられた皆さんです。



そんなちいさなつながりがあったおかげで、お互いを支えてくれます。



家庭を持って、それぞれが幸せに暮らしているありがたい存在たち。



その誰もが、直接会った時には、時間を越えて、屈託なく、笑いあえる。



なんて自分も幸せなんだろうと思います。



こころが凹みそうな時、何も言わずに、互いにおしゃべりにつきあった日々が、



今も、つながりを持って接しあう。なんて、あの頃は思いもしなかったけれど、



想像もつかなかったけれど、今でもつきあってくれるひとたちに感謝です。



これからも、離れてはいるけれど、星のきらめきのように、またたいてくれることでしょう。



私もまた、そんなひとたちの空にきらめいている星のひとつになれていたら、いいなあ。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント