2010-11-29

あきらめないー続けることの強さ

『クレヨンしんちゃん』20周年。



『相棒』10周年。



なんでも、続けるにはかなりのパワーや、コツが要ります。



自分が続けてきたことで、カウントできるのは、芝居を続けていたこと。



16年でやめてしまったけれど、学生演劇から始めて、アマチュア劇団へ入り、



しばらくして、身体を壊して、そこを辞め、新しい劇団の立ち上げのプロデュース



みたいなことをして、最期は、アマチュアのオペラの舞台監督を最期に、



すっぱり辞めてしまいました。



あの『宇宙戦艦ヤマト』が実写化され、もうすぐ公開されます。



来年はあの!(笑)『銀河英雄伝説』が舞台化されます。



ミッちゃん、ロイちゃんにキルヒアイスが舞台で動くなんて、ちょっと、感動。



(今回、ヤンさんは出てきません。帝国軍のみ。)



これらも、誰かが夢見ていたことが、現実になったことを思うと、夢見る力の



凄さを感じます。



『スターウォーズ』だって、最初に作られた第二部と、後の第一部の視覚効果なんて、



違いすぎます。視覚効果の技術が、もの凄いです。本当にそこにあるように、



できているんですもん。



さっき、『ヤマト』のオープニングをテレビで観てたら、少し、うるうるきちゃいました。



短大の頃、学部のマン研にも所属していて、アニパロ全盛だったから、作っていた



同人誌も、『ヤマト』のパロディだったし(笑)、劇場版は、リアルタイムで、しっかり



観てました世代なもんで。(笑)



なんか、「なにもかもなつかしい・・・。」ですわ。



へへへ。わかるひとは、わかる。あれです。



そーそー、『相棒劇場版2』もいよいよ、公開ですわん。まあ、人が多い時は避けて、



行くのは年明けだな。



『相棒』にでてる、志水さん(いつも、特命係を覗いている2人のうち、小柄な方。)



この字の方は、熊本の方かな~と思っていたら、ビンゴ。しかも、福岡で、友人が



所属していた劇団の旗揚げメンバーと知り、友人に聞いたら、驚いてました。



「芝居、続けていたんだ・・・。」



まさに、継続は力ですな。



『ヤマト』の監督さんが、あきらめないこころを伝えたいって、おっしゃってました。



あきらめがわるいひとほど、幸せを体感できるんですよ。



今、続けていることは意識することなく、していましたから、いつ頃からお伝えや、



いろいろなことをはじめたのかはわかりません。



ちっさい、ちっさい頃から、手をあわせて祈っていました。



たぶん、これからも、続きます。神さまとのおつきあい。



これだけは、一生もんです。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント