2010-11-08

鳥になって

先週の木曜日、おみこし号りばちぃくんが、紫色のまだらに染まりました。



以前、ご近所で一度、渡り鳥が集団で車の停車していた所の上空を横切った



とかで、車が黒白の鳥の糞だらけになったと聞いたことがあります。



けれども、うちのりばちぃ君はお屋根の下。



つまり、かなりの至近距離で鳥さんたちにマーキングされたことになります。



窓から中をのぞきこんでいたかのような・・・。



実は、その日の午前中に、お客さまのご家族から、連絡をいただき、



お客さまがご逝去されたことを知りました。



なんとなく、朝から何かその方の予感をしていたので、取り急ぎ、お知り合いの



方たちへ、重複するかもしれないけれど、一応、お知らせをさせていただきました。



そして、りばちぃくんを洗車機にかけて、翌日のお通夜へ伺わせていただくことに



しました。



ところが、翌日は母の医大での検診日。血液検査に時間がかかるので



(採取して検査するのに一時間半待ち。)ため早朝出発。にもかかわらず、



既に紫のマーキングが・・・。前日ほどではないけれど、同じように窓のすぐ下に。



その日の夕方、お通夜へお参りをさせていたたきました。



さて、土曜日。やはり量は減りましたが、今度は左側のみ。



けれども、左は柱があり、開いている右側には一切ありません。



わざわざ、屋根真下の左側へ回り込んでいます。



さすがに日曜日は減りましたが、このようなことは初めてでは・・・・・・。



と思っていましたら、ふと、鳥になって、来られたのかな・・・・・・



などと思ってみました。



もともと我が家は鳥の声があちこちから聞こえてくるのですが、



木曜日は特にすごくて、何度も庭や前の山のお宮さんをみあげていました。



そういえば、今日はとても良い天気なのに、そんなに騒がしくありません。



以前、亡くなった友人が、お葬式の前後、大分や鹿児島の友人のところへ



挨拶に現れ、私のところへは、最期に来て、「ありがとうございました。」



と、伝えられたことがありました。



こんなこともあるもんだよな、などと感じ入っています。



N子ねえさんの変わらずのおこころづかいに、深く深く感謝いたします。



おねえさんとは、天卜占と名乗りはじめた初期の頃からのおつきあいで、



お許しをいただいて、何度かブログに感想などを掲載させていただいていました。



ちょうど、仕事場の方に転載したばかりだったので、何かのめぐりあわせのように



も思えました。







関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント