2010-10-30

芙蓉の花が咲いてました。

芙蓉の花が咲きまぁしたぁ~♪



・・・・・・ちゃうな。



撫子の花が咲きまぁしたぁ~♪ 芙蓉の花は枯れたぁけどぉ~♪



あなたがとてもぉ~無口にぃ~♪なあた~秋 にぃ~♪



は、さだまさしさんの歌でした。



2010_1030_135454cimg0004



たぶん、これ、芙蓉の花だと思うのですが・・・。(~_~;)



ただ、ふつう、芙蓉の開花は夏から秋。



通常は10月の頭ぐらいまでと思うのですが、



この花が一番花で、



2010_1030_135424cimg0002



つぼみが どんどん、あがってきていました。横のピンクは終わったもの。



それに、夏の間は咲いていたという記憶がない・・・。



もしかしたら、酔芙蓉なのかもしれません。



酔芙蓉は、朝は白く開花しても、夕方までには赤く色を変える花だそうです。



『風の盆恋歌』に出てくるから、これも夏の花だな・・・。



そろそろ、冬の花、皇帝ダリアがあちらこちらで、にょきにょき伸びて来ています。



植物さんたちも、暑さを乗り越えて、通常営業に戻れたかしら。。。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント