2010-08-09

笑いの神 降臨

対面でのお話しの場合、よく言われるのが



「お二人のお話しがおかしくてー。」



と、依頼された方がよく笑います。



どかすると、笑いころげています。つぼにハマったりしています。



対面を2人でするようになって、さらにです。



「漫才みたい。」などと言われると、さらに、笑いを提供していたりします。



おかげで、お話しの時間は伸び、ジョイフルでなど、2、3巡、お客さんが



変わっていたりします。



お電話でも、よくあります。これは、ひとりでなんですけれどね、



なんか、みなさん、よく笑います。



ねらっていないわけでもないのですが、持論として、笑っていれば、



たいていのことは解決すると思っています。



笑っていれば、誰か、彼かが、助けてくれます。



特別面白い話をしたわけでもないのですが、目に見えない高次の存在からも



よく、笑われます。



ガイドの長からも、笑われました。



先日は、前龍王陛下が、龍体で来られた時も、なんか、笑われました。



ふふっ。と、最初は軽く笑われましたが、お帰りの後ろ姿。空翔るその勇壮な



後姿までも、やや、笑っておられたのか、うねるような龍体が、笑っているように



みえました。



ここまでくると、自分の話の何がではなく、そのような在るべき存在なのさっ。



と、鼻息荒く思っちゃう修業な日々なのであります。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント