2013-12-07

あたまではなくこころでーきのう何食べた?8巻

よしながふみさんの『きのう何食べた?』8巻が出てました。



料理のお話もさることながら、今回のワタクシ的ツボは、史朗さんの仕事っぷり。(笑)



旦那さんが容疑で捕まったので、その弁護にと、紹介で来られたクライアントさん。



奥さま的には旦那は確信犯(!)前回の2回は示談で処理したのだが、3回目となるとねえ・・・。



その案件に史朗さんが下した判断は離婚のおススメ。



以前の状況なら子供の親権は経済的には旦那さんになるが、今回の件から行けば、



親権は取れると踏みました。



奥さまの根本に離婚したら子供が取られる。子供と離れたくないと、示談金の金策をしたり



して、がんばってきたのですから、見方を変えれば、問題はするすると解決する。



ご相談の依頼の場ではこんなことはよくあります。



自分の固まったアタマでの思考には限界があります。なにより、ココロの声が聞こえていない。



本当の自分の望みは何なのか。



そのことに気がつくと案外、問題と思えていたものは問題でも何でもなくなるもの



なんです。



お話をさせていただいての自分の経験と史朗さんの提案は、何事もぶれない自分



について、感じられたお話でした。



そんな案件をかたづけた史朗さんのその日の夕飯は、自分の好きなもの!



油を使わない、ケンジいわく



「おじさん通りこして、おじーちゃんみたいな献立」(笑)



ほたるいかのぬた



菜の花のおひたし



しらすと三つ葉の卵とじ



まあ、どれもおいしそうなのですがね。(笑)



毎回おいしそうなレシピですが、(中身が通常より(笑))豪華おでんを作っている



シーンをみて、おでんを作りたくなりました。(笑)



Thumb_20457_book_small_2

【通常版】



Thumb_20456_book_small

【限定版】



追記 業務連絡~



本館のコメントのお返事が遅くなってしまい申し訳ございません。



亀レスになりますが、おつきあいいただきますれば幸いです。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント