2013-11-06

楽しい歌を歌おう

~なみだの国から吹く風は~♪ひとつ覚えのさよならを繰り返すぅ~♪



            ~『おもいで河』~by中島みゆき



BSで中島みゆきさんの特集『オール中島みゆきナイト』なる番組をしていた。



中学、高校、大学とびっちりラジオの深夜放送を聞いていた世代なので、みゆきさん



自体に対して暗いというイメージはないが、恋してふられては泣きして、よく



彼女の楽曲を歌っていた。ピアノで弾き語りしたりして・・・。『雪』なんて楽曲は



伴奏譜がとてもすてきでねぇ。タイトルを度忘れしたが、採譜して弾いていた曲もあったなあ。



30代。2番目に好きだった彼が亡くなった時、友人たちが気分転換に連れられて行った



カラオケ店で、みゆきさんの『誕生』を号泣しつつ歌ったっけ・・・。(´ `;)とーい目。



今、思えば悲しい歌ばかり歌っていたなあ。ヒロイズムだったのかもしれないけれど、



どっぷりはまりこんではまりこんで、はまりこむことに飽きたら(笑)歩きはじめていた。



次にジャンプするための助走だったのかもしれない。



涙を流すのは脳科学的にはよいらしく、これも深夜に観たのだが、



『タカトシの涙が止まらナイト』なんて番組を観た。ちょうど初回だったようだ。



泣けるCMも3分に凝縮された感動ものだったが、人形作家の高橋まゆみさんの人形



の写真を観ただけで泣いた、泣いた。(笑)作品のエピソードの話にまた泣いた。(笑)



翌日は母を検査と受診のために早朝から病院へ行くので、途中でやめたが、



番組のサイトを覗いたら、最期に『今週の泣けるさだまさし』なるコーナーがあり、



それで番組を締めくくっていくらしい、今回は『案山子』が流れたようだ。



涙を流してすっきりとして、今週をがんばろうってことらしい。



さて、悲しい歌ばかり聞いて秋を感じられるかもしれないけれど、神さま方は来年の



ご準備に入られた。こちらは来年の皇室カレンダーも購入したのよ。去年の今頃を



考えたら、来年なんて、ラムちゃん(笑)や小鬼トリオが笑いそうだが、それでも確実に



今にある感覚は変わったと思う。



楽しい歌ばかりを歌っていたいやねえ。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント