2009-05-19

食べられる実がなっていた(過去形・(笑))

走行中、甘い香りに気がつくと、国道のすぐわきにある樹を発見。



みかんの種類だと思うのだが、花としては、かなり大きい。



124



この時期、香りがする方向をみると、柑橘系の樹の存在に気がつく。



123



ひとつだけ、実が残っていた。最近見かけるようになった、晩白柚だろうか。



125



数日経った今でも、車内では花の香りが漂っている。



まあ、先日、湯布院塚原の霧島神社へも行ったので、(こちらには女性形の



神さまがいらっしゃったそうだ。)その名残もあるのかもしれない。



       



追記



後日、ここを通ったら、一個だけ残っていた実がなくなっていた。



樹の持ち主が、持ち帰ったのだろうか。(笑)



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント