2009-04-23

『風の男 白洲次郎』

515w3jgpjjl_ss500_1



『風の男 白洲次郎』 青柳恵介 著者 新潮文庫 刊



読了。





これは、白洲次郎の没後に、私家版として、出版されたものだ。



次郎の妻・白洲正子の依頼により、著者の青柳氏が、白洲と縁あった方たち



に取材してこのような語録であり、小説であり、伝記でもある内容となった。



表紙に使われている写真は、「日本で最初にジーンズを着た男」



といわれている白洲氏の姿だ。



なんともダンディだ。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント