2009-04-18

相棒シリーズ鑑識 米沢の事件簿~知りすぎていた女~

003_2



相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿2~知りすぎていた女~



ハセベバクシンオー 著 



文庫本なので読みやすいのが、さらに今回は読みやすい。



それに、ワタクシ的には、1よりこっちの方が面白かった。



好みです。はい。



以下、ネタばれ。



まずは第一発見者でしょう、疑うのは。杉下警部、さすがです。



犯人は、あの人ら。(複数系・(笑))



鑑識の仕事や話の流れも、スムーズに展開していて、ドラマになったとき



の絵が浮かびやすい。



後半、先に行かせた五十嵐さんの所在にちょっと、ドキドキはらはらしますが、



このあたりの展開もいいですね。



監察官の大河内さんが、1の映画同様登場しますが、これがなかなか



いい仕事しています。まあ、杉下警部からの示唆があってのことなのですが、



ラムネ噛んでるだけでなく(笑)、恫喝する監察官をちょっと観て見たい気も。





関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント