2014-09-10

よっぽどいいところ

「よっぽどいいところなんやろーのぉ、誰も帰って来たもんはおらん。」
これは、父の口癖。
あの世というところは、よほどいいところなのだろう。行った人で帰って来た人は
いない。(笑)
ということなのです。
父は、ウィットに富み、迷言(笑)やつわもの(汗)エピソードに事欠きません。(笑)
いつも人を笑わせていたり喜ばせてばかりいたので、周囲の方から、
「楽しいお父さんで、いいわねえ。」とよく言われていました。
中学の時、雷が落ちるとよく私に、
「はよ、ざるもって(雷を)拾いに行けっ!」
なんて意味不明なことも言われ。。。(´・ω・`)
やりすぎも、玉に傷でしたが。(´△`;)

そんな父が、河の手前で踏みとどまること数年。
たまに、河を越える船に乗りかけ
「会わせたい方がいらしたら、連絡をしてください。」
と、主治医に言われながら、ずいぶん経ちました。
とくに、この数年、数か月。
父のこと、母のことがあるから、ヒーリング能力に気づき、
父のこと、母のことがあるから、
運命はあるていど決まっているものなのだなあ、と気づかされました。
たぶん、それもまた、運命の決まっていることの一部なのでしょう。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント