2015-05-02

諸行無常 一刹那 一那由他

テレビのある番組で、『諸行無常』の本来の意味を知った。
物事は常ではない。一瞬、一瞬変化している。
という、ブッダの教えだ。
勝手に『栄枯盛衰』とワンセットだと思っていた。(『平家物語』の冒頭を暗記していたヒト。)
だれにでも、わけへだてなく、『諸行無常』なのだ。
この世界はそうしてできている。
すべては常に変転している。
だから、『易』の解釈にも、
「気が変わったのなら、そのままにしておく。」
というものがある。
一瞬、一瞬変わっているのだ。いそぐことはなにもない。
   
KIMG0158.jpg

あわてなかったら、今年は開花に間に合った。
ここのポジションは高木の花の撮影にはとてもよいです。こんまいあたいでもなんとか撮れました。
先週、山間部を走行したんだが、山藤さんと桐さんの区別が遠目ではつきませんでしたけどね。(~_~;)
   
    
関連記事

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最強ですねえ♪

Ciao.さん、いらっしゃいませぇ~♪
   
『諸行無常』≒無常感≒諦観 
と、捉えていた自分としては、目からうろこ・・・ぽろっ   

でした。(笑)
万物は刹那単位並み・・・いや、それ以上に変化をし続けている。
アタマではなく、体感として、捉えられたような気がします。
これすらもまた、変わりゆく。
だからこそ、魂の本質。楽しい。豊か。であれば、そのことを
思いだすだけで、わたしたちは、幸せに在る存在なのですねえ。
楽しい、楽しい。ゆかい、ゆかい。うふふふふ。(´∀`人)
    
どうぞ、お楽しみくださいませねえ。
   
訪問、感謝♪

安定?不安定?

諸行無常ってそういう意味だったんですかー?
“無常”ってねぇ・・・なぜか求めてしまいますよね。

「落ち着きたい」とか「このままずーっと」とか

変化を楽しむ、変化を受け入れる~って方が実際ワクワクするし、自分ステージもアップする!そんな受け止め方がスーッと出来れば最強だろうなぁ~

「なんでー?」って考える必要がなくなりますものね。

「こう来たか!」「そういくんだ~」って、受け止められたら「んじゃ、こっちね」ってヒラリと自分を稼動させられる。
そこから新たな意識や想像力が生まれる・・・きっと、自然も含めて見方捉え方も変ってきますよね。な~るほど!
プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント