2013-08-15

ねこの通り道 母の通り道

以前、今住んでいるこの家で、猫を飼っていた時期がありました。



飼うようになった話から書くと、また、長~くなるので、割愛。(笑)



で、なぜ、ねこの通り道、なんて思ったかと言うと、減薬ちうの母、依然、体調が低め安定。



血液検査では、先日の4本取りで(~_~;)す・少ないのに 



昨年の同時期の数値より遥かに良く、炎症所見も無い。減薬でも良好だと、主治医から



言われるのですが、本人は・・・。まあ、半端なく暑いのもあってと、ひとと話すと妙に



ハイになって、後でぐったりと疲れることを本人もやっと、認め始めて、この時期、親戚への



お中元のお礼の電話をかけるのもきつく、元気になってから、改めてお電話します、



と、かかってきた電話には私が応対している。



先日も、暑くなったから、さすがに扇風機を組み立てて(笑)、茶の間に置き、クーラーと



併用するように言っておいたのに、出したとたん、そのことをすっかり忘れて、以前も



あったのだが、(これがあって、扇風機を出さなかった。)クーラーを入れずに閉め切って、



扇風機だけをかけて、私が帰った時、室内は、熱波っ。。。



当然、熱中症状態になっていて(それでも、兄貴からかかってきていた電話で話し続けていた。)



、結局、深夜まで介抱した。



どうも、私が言うと、右から左なので、ピンポイントとダメだしは、主治医からの方が



聞いてくれるのだが、あたらしい主治医の神通力は・・・。以下自粛。。。



だもので、今年の夏の注意事項。水分はこまめに取る。が守れず、再びの脱水状態に。



吐き気に襲われて、詰まらせたりしないよう、休みのほぼ一日を介抱してました。



盆休みを利用して、母のお見舞いに来ると言っていた伯母を断っておいてよかったわ。



てか、予感は、これだったか。。。なんてのも置いといて・・・。



とはいえ、こっちとら、・・・・・・。



読んでいるみなさま、ごめんなさいね。



既に今年は4、5回、水ゲ〇を出したので、母の処理なんて、かあるい、軽い。



一度なんて、鎮痛剤、自分が飲んだ瞬間、スローモーションで飛んで出て行くのが



見えましたもん。唖然。以来、薬を飲むことは諦められたワタシです。(笑)



母は、ふらふらとしているので、暑いけれど通り道となるドアや引き戸は少し



開けています。



ぐっと力をこめると、余分な力がかかって、あぶないですから。←これで、モノを壊すんす。涙。



そんなろーかを見ていたら、なんだか、ねこを飼っていた頃を思い出しちゃいました。



そのにゃんこ。ふすまなんて、開けて出て行きますもんね。閉めはしないけど。(~_~;)



にゃんこは、あのときの我が家の悪いものを持って行ってくれたんだなあ。なんて、しみじみ



感じ入ります。



こんなに暑くなって、我が家もいろいろと庭のガラクタを片づけたので、かつての



ねこたちの憩いのスペースが無くなり、集会場にはならなくなって、ねこたちを見なく



なりましたなあ。たまぁに、



ところによっては、(主に玄関先)ねこが降るでしょう・・・。(笑)



なんてなことも、たびたびあってました。



でも、先日の深夜、こにゃんこの鳴く声が聞こえてきたから、まだ、近所のノラたちは、



健在のようです。



暑くっても、しっかり、どっかり生きて行く。



引用~ここから~



「生ききって、死んでみせる」のも大事な人間の仕事なんですね。



~ここまで、引用終わり~



友人から届いたメールの一文は名言だと感じ入る、そんな、猛暑の今年の夏。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント