2016-01-06

次元を超えて タイムライン行ったり来たりぃ~♪

ふつーの日常ブログですが、ふつーに不思議ぃ~なことがあります。
   
ご依頼をいただいて、相談内容を伺うと、
天ト占「もう、とっくにそうされているとばっかり思っていました。」
と、答えるのです。
天ト占の現実では、それはすでに行われていて、すっかり、過去の出来事として、
認識を済ませているのです。
臣「いやぁ、あの時はなんのことかと、あせりましたよ。」
結果、そうなるのですが、いえ、まじ、そう、思っていたんです。
他にもよくあるのが、ニュースの内容。
あれぇ(・・?この人、以前受賞したんじゃなかったの(・・?
とか、最近は、年末に放送された、ギエム最後のボレロののカウントダウン。
これも、前の記憶にあったことでした。
えぇ(・・?今年だったの(・・?    みたいな・・・。 いえいえ、とても素晴らしいものでしたよ。
観られなかったなあ、と思っていたのが観られましたからね。
と、ここで、事象は変わったのですけれどね。

記憶力に自信のある自分ですが、記憶に誤差が生ずる。
自分にとって、過去の事象が現在のものとなる。
けれど、すでに起きたことだと思っているので、これは『予知』でもない。
『現実』や『過去』なんですね。
時間の流れが変わったなあ、ゆったりだなあと思うことは、多々あるのですが、
タイムラインでの出来事がとても遊離している自分の今を感じています。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント