2016-11-14

食べられるものを食べている。

以前は、中庸食の玄米おむすびでしたが、それも食べられなくなり、
(おむすび1個を完食できなくなった。)
アンデルセンのたぶん全粒粉ーシュタインメッツ粉のパンなら、食べても大丈夫だったので、
ミューズリーブロートばかりを食べていました。

ミューズリーブロート
  
これも一切れ、二切れ。週末に野菜を炒めたものや野菜どっちゃりのスープのようなものをいただく。
が基本色。(笑)そして、時たま、過去記事のように猛烈な食欲に抗わずに(笑)市販品の弁当系を購入するも、
食べきれず・・・。くぅぅぅぅ(´Д⊂ヽ

そんな時期を超えて、最近また新たなモノを(笑)探していましたら、チラシでパン屋さんを知りました。

大型商業施設のわったんでのイベント販売の時は近寄らず、(笑)平日の午後、時間が空いたので、
突撃です。(笑)

KIMG0404.jpg
   
大分市内の高城駅近くの『きじまる製パン』さん。
以前よく出没していたエリア。ちょっと近づかない間に周辺が変わっていましたねぇ~(^^♪
お目当てのイチジクとクルミのライ麦ぱんの大と小。
そして、クロックムッシュ。(右側の紙に包まれている)
どちらも大変おいしゅうございました。
大はお店でスライスしてもらい、一部冷凍しました。
食べてもなんもなかったよ。大丈夫だったよ。よかったぁ。
おいしいものをいただいて、たまあにその後、耳がじるじるになるってことが多々、あっての
今の制限食状態。(じるじるどころか、食べ過ぎするとてきめん、耳のリンパが痛くなることも。)

この状態もあくまで通過点。
必要な時に、必要なものを食べる。そんな感じです。
本館でアップしようとしたら、消えてしまった一文に必要なモノはごく少しとありました。
本当にそうなんですねぇ。
関連記事

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント