2017-01-15

冬の手仕事

やしぼともいう。(;^ω^)
  
年末、年越大祓の神事を行い、年始は年明け神事。
へ自動的にスイッチが入ります。( ̄▽ ̄)あはは。
そんなこんなで、ウツワであるカラダさんは浄化モードに突入。
簡単に言えば、絶食モード。
もともとそんなには食べないのがさらに食べない。
七草は母だけに作り、鏡開きはパス。
そうして、(>_<)ことも(ヒミツ♪)過ぎてやあっと落ち着いたかなぁ。
たまった食品も少しずつ消化ね。

ところが、年末に買ったミカンが片付かない。
大晦日の紅白と言えばミカン!と思いぶったが、母、冷たさに手が出ず。
まあ、一個ほど食べたかったらしい。満足してます。
一個買うなんてできませんもの。(;^ω^)

そしたらユーチューブでミカンのジャムを作っていたのを発見。おいしそうだったし、
それを作ることにしました。

分量は
みかん        600グラム
砂糖         120グラム みかんの2割程度
レモンの絞り汁  大さじ 1
     
ミカンを剥いたら、包丁で切り、ミキサーで粗みじんに。(うちはないのでハサミで切ってつぶしました。)
処理したミカンを鍋に入れたら砂糖、レモン汁を入れ、やや強火で10分~15分煮る。
(あまり長く煮ると風味がなくなるんだとか。)

じゃーん。
KIMG0489.jpg
残っていたミカン4個ほどを煮ました。
   
瓶に詰めたら少し余ったので、

KIMG0490.jpg
   
全粒粉のクラッカーをつぶして容器に敷き込み、その上にクリームチーズを入れてつぶして敷き、
今度はその上にミカンのジャムを入れて、さらにその上にまたクラッカーをつぶしたものを入れて
ミルフィーヌ状態にしました。写真は、そのあとすこしかきまぜて撮影。(;^ω^)なんかわかりづらかったのね。
昔、トライフルをよく作ってたけれど、あれはスポンジケーキとかカステラの端を容器に敷き込みます。
現在のアタクシの体調としては、精白小麦はダメっぽい。けれど全粒粉はオッケイなので、片付けもかねて
これで作ってみました。( ^^) _旦~~
おいしかったデス。
これからは、チーズタルトが食べたくなったらこれを作ろっと。
関連記事

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント