2017-05-18

可視化ービジョンを見る力 それを再現する力 《生頼範義展》

ドラマや映画を観た時の感想を『あなろぐな話』と言うカテゴリーにしております。
展覧会もそだったっけ?

てなわけで、ご予約の依頼が立て込んで来つつあるので、その前に行ってきました、
過去記事に書いてた、『生頼範義展』img005.jpg

そういえば、原画を観て思い出したことがありました。
この画家さんの作品から、リキテックスなどの画材ーマテリアルに興味を持ち始めたのでしたわ。
そんなこんなの知識が、今の神札
KIMG0612.jpg

の制作にも役立っています。(^▽^;)

鑑賞中にいま時だな~と思ったのは、撮影おっけいのものもあること。
SNSの拡散よろしくってことでした。KIMG0623.jpg
下絵との比較もKIMG0624.jpg

さすがに、上記SFアドベンチャー表紙がまとめられた画集はなかったです。絶版のままなのね。
ポストカードをまとめたものはありましたが、それだと描かれた人物の説明がないのですよ。
人物の説明を知って、あらためてこの絵を観るとものすごい創造力だな~と感じ入ったことを
思い出します。
たとえば、思わずこれは買ってしまったimg007.jpg
『ボーディケア イケニの女王』
この人の名前、どっかで見たなぁと思って説明を読んだら、未完の『クリスタルドラゴン』あしべゆうほ著の
初期に出てくるんです。ローマ帝国軍と戦ったイケニ族の族長です。この頃のガリアだっけか、は、
女性が家長になる制度であったためにローマとはさらに相いれなかった。文化、文明の衝突でも
あったのですな。
そんなこんなの資料ー説明書きで、このようなイマジネーションが作者は湧くのですね。
なんてスリルとサスペンスぅ~。ではなく、ドラマチック~。なこの一群は、後半に展示されていて、
前半は高校時代読んでいた文庫本の表紙のものばかり。小松左京、平井和正、
なつかしー。
部活の演劇がオフシーズンの時は図書館にも入り浸っていた頃を思い出します。わずかな時間ですが、
物凄い量の本を乱読してましたねぇ。図書委員でしたから特権だったかも。(笑)
なんだか不思議なひとときでした。

ところで、あいかわらず、ここの場所の気は悪いです。
駐車場に停める手前からすでに不穏。
やあっぱ、山の入り口あたりからおかしかった。(市美術館は山中?岡?丘?にあります。(笑))
              img323.jpg
そんな時は、瓔珞つけて自分周りに結界を張ります。(写真のものは過去の作品)これで大丈夫。
見終えたら、建物を出て車に乗る前にお塩を振りかけ、乗り込んだら『大祓詞』をかけながら
即移動。
ふぅ。((+_+))なんとか乗り切りました。(´Д⊂ヽ
今はどもないです。よかった、よかった。( ̄▽ ̄)
 
関連記事

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント