2014-05-30

世界を癒す 自分を癒す。別館バージョンOTTAVAの休止こと。

二代目スマホ(現在は三代目)に変えた時、ネットラジオでクラッシックチャンネルと言う
ものがあることを知り、当時は容量がわからず、おそるおそる、(笑)聴いていました。
と言っても、まだ世間ではスマホなんて使っている人はおらず、ましてや自分のまわりで
使い
方を聞ける人もない。その時の機種変更でさえ、お店の方からも、大分で購入は
第一号。珍しいと
言われるほどだったのが、なんとか使い方を覚え、ネットラジオの
早朝番組を目覚まし代わりに使ったりして、流れてくる音楽とパーソナリティーさんの話を
聞いていた。
日曜の朝は、朝バッハのコーナーがあり、これを流していたら、なんとなく部屋が浄化
されているよう
で、心地良かった。
クラッシックは何でもそうのように、はまりすぎず、でもポイントは抑えて(笑)みたく、
気に入ったものは
聴いていた。
ピアノを弾かなくなって長いけれど、クラッシック音楽は自分の嗜好のペースに常に在るらしい。
もちろん、芝居をやっていて劇中の使用曲にしたり、果てはオペラの舞台監督をする時に、
演出家の
先生から、ちゃんと一度は、演目の『マダムバタフライ』と『椿姫』は観といてね、
と言われ懸命に
観たなあ。ここでも何度か書いたけれど、ベジャールバレエでの
チャイコフスキーの『悲愴』やマーラーの第五を知った時は衝撃は大きかった。
もちろん、『相棒』ではクラッシック曲はけっこうかかるのも実は好きな要因だったりもする。



音楽漬けほどはかけては無いが、このネットラジオ局OTTAVAは24時間ノンストップ
でストリーミンクがあり、聴けなかった番組はパソコンのオンデマンドで楽曲をチェックして
聴き直したりして、生活の色を添えていたのが、今年の4月に6月30日で放送を休止するのアナウンスが流れた。



ショックだったなあ。



2年前にスマホも三代目ではandroidになって、機種変更してすぐ聴けるようにアプリを
入れて、車の移動時にかけていた。
三代目は優秀で、あまり音も途切れないし、いつのまにか、切れていた地点を走行して
いても音が安定して聴けていたのにぃー。(´ `;)



耳あたらしい音楽。その作曲家。耳馴染みがなかったけれど、心地良い曲や、こころが
踊るような曲。
思わずエアコン(エアコンダクター)したくなるような元気が湧いてくる曲。



音楽の幅を広げてくれた放送局。浄化する音の泉たち。



あと、1か月。3番組を楽しみに過ごしていくですよ♪



(;一_一)ネット音痴なもので、聴きそびれた時にストリーミングのアドレスを入力は全然
わかりましぇん。
あと、PCに録音できるらしいけれど、説明読んだらなぞでした。(´ `;)



執着するなってことですね。手放していきます。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント