2013-04-22

見えないものが見えてくる時 『皇室日記』特別編

1106275071



日本テレビで放送されている(らしい)『皇室日記』の放送からと言うことで未見のため、購入。

遷宮とは、何か。
それは、思いを伝える作業。
過去から伝わった技術に、今ある最高の技術をさらに込めて、奉仕するこころ。
畏敬の念がカタチとなったもの。
技術は、出来上がったものから見えるのではなく、その経過から見えてくる。
伝えられたものは、技術だけでなく、それに至る思いなのだ。
深い思いは、長く長く続く。それは、希望がカタチとなって眼前に現れる。
今に在る。その先へも伝える思いの強さが脈々と流れてくる。
 

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント