2013-01-27

神札による矯正もすすんでいます♪

以前からここでも書いていますが、冷えとり以前から続けていることで、
自分用に作成した神札を敷布団の下に敷き入れて寝ています。
生来、左目が見えないことからなのか、以前、見ただけで背骨を矯正するという、能力者の方から、背骨が左右Sの字状に歪んでいると指摘を受けて、まっすぐに矯正していただいていたのですが、結局元に戻ってしまい、筋肉とかの使い方から来る歪みなんかは、日々の暮らし具合からも気をつけないとね、と臣さんから言われていたのです。
実際、こうしてパソコンで入力をするにも、時々中心がずれた椅子の位置から、キーボードを
叩いて、入力をしているのですよ。当然、映画館などの会場からものを観るのも、 在る程度は、
範囲が狭められます。
けれども、背骨の先には仙骨というものがあり、気を通すにはとても重要であったりするわけで、
尻もちをついて、しこたま打ちつけた時は、少々、ビビりましたが、痛みを押して、県外へ出張に出かけたりしていましたねぇ。
同じように尻もちをついた友人は、尾てい骨の先がちょろっと欠けただけでも、かなり、痛くて、治るまでしばらくかかったというのに、病院へ行かなくって大丈夫ですか?と後でアキレラレマシタ。(~_~;)
そんなふうに、カラダをおろそかにし続けて、無理が効かなくなってはいけないとは、思い始めていましたのよ。
自分でも神札を敷いてから肩が痛くなり、それは足の矯正の結果とわかり、最終的には、
内腿が少し前面に出てきて、なんだろか?と、よーく見たら、歪んでいた膝の骨とそれに付随する
筋肉の位置が矯正されていたのですが、今回は、右足の矯正が進みました。
右足の内腿が前面へと出て来て、膝からの筋肉の位置が正しい位置へと矯正されました。
そう言えば、動けなくなった時、両足の付け根が痛くて痛くて、婦人科系の毒出しかとも思い、
ポケットのついたズボンの両方のポケットにホッカイロを入れたら痛みが和らいだので、
そのままにしていましたら、右足の内腿のお肉が移動していました。もう、びっくりです。
今では、両方の足を前に出して座ると、つま先が、外股になっています。
かつては、笑っちゃうくらい、180°内股だった足がです。
筋肉の前面と、背面の筋力のアンバランスで、内股になると、何かの本で読んだことがあります。
これで、ある程度のバランスが整えられたのかなあ~と、喜んでいます。
カラダの癖も考え癖も両方が影響しあいますから、よくよく整えに気を配り、自分で在り続けようと
思うのです。何度も、何度もウツワを大切に、と上司(神さま)からイワレテいますからね。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

えっ?
私・・・年末に尻餅で尾骨にヒビがはいったんですよー!
今回の記事通りの症状です。やはり腰にカイロはって何とか仕事しています。
記事を拝見していると、ズキズキしちゃいそーです。
背骨もS字で側湾と言われてます。まあ仕事の影響が大きいんですがね。
身体のバランスは常に気になるところです。噛みあわせ強制のためのマウスピースを
作ってもらったり、就寝前にロングブレスで、丹田にまで酸素を取り込む工夫をしたり
してますが、回復にはもう少し掛かりそうです。
焦らずいきます。こういう状態だからこそ、学べることも多いです。
接骨院で、骨の再生の仕組みとか教わりましたよ。
総合病院・・症状はレントゲンで確認できましたが、コレと言って薬もなく、
苦し紛れに出されたのが痛み止めでした。やれやれ・・・

No title

Ciao.さん、いらっしゃいませぇ~♪
  
痛いですよねぇ、たかが尻もち、されど、尻もち。
どうぞ、お大事になさってくださいね。
骨折は、場所にもよりますが、病院ではどうにも処置はないようです。
母の圧迫骨折もコルセットを作って、あとは、痛みどめが出ただけです。
しかも、2度目となると母も痛み止めしか出ないと学習して(~_~;)、
私から気を入れてもらった方が早いとわかっていますから。(~_~;)
自分も顎の筋肉を揉みほぐしたり、
足の筋肉の歪みを取るストレッチをしたりして、
ケアに励みますわ♪
  
訪問 感謝♪
プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント