2013-01-19

ねぎもちって、おいしいわぁ~♪

正月があける前から、予約いただいていた方たちの新年の神事等々を執り行い、
あれやこれやと、をさめしまして、終わる間もなく、o(_ _o)ぱったり~☆
家で行き倒れていました・・・。

時々、ぐるん★っ、(@_@;)というか、地球にひっぱられるような感覚があって、
それが今回はものすごぉぉぉぉぉく、くるですぅ。
以前はバスガイドするくらい、車に酔わない、(酒も(笑))三半規管が強いと自負していた自分でしたが、さすがに、今回はなんか出ました。
冷えとりでも言われている、古い東洋医学の毒出しは、汗をかく・吐く・下痢をする
の汗吐下が言われていますが、同じ時期、地震予知の体感さんたちも同じような状態でしたから、どれが、どれやら・・・。それに、神事の内容によっては、祓い清めを行うので、その後、自分自身の祓い清めも自然に行っているので、その間は体を休ませるためか、このような強制休養状態になります。。。
しかも、あまりにも目が回るので、『吐』で毒出し。一体、どこにこんなにあったのぉ~?
ってくらい、水分出しました。一回におよそ、2リットル(湯たんぽで入れている感覚の当社比(笑))
を2、30分おきに3回ぐらい。そのまま、絶食してました。
なんとか、少しずつ起き上がれるようになり、動けるようになり、保存用の食事も底をつき、いいかげん、なんか作らんとね。いかん、コメが足りん。冷蔵庫を掘って、いただいていたお餅を発見。汁物に使う予定の葱があるから、ばあばのねぎもち(きょうの料理参照)ってやつをうろ覚えだけれど、作ってみっか。



【ねぎもちの材料】



2人前の場合は、もち  6個 
           ねぎ  2本
調味料(すきやきを作る感覚で)砂糖 大匙3  醤油 大匙2 みりん 大匙2
お好みで、出汁 かつおぶし 海苔(適量)
【作り方】
ねぎは薄く、もちは半分に切って、フライパンにサラダ油を敷いて、その上にねぎを並べます。
K3340077
その上にもち。
K3340078
また、ねぎ。
K3340079
蓋をして、弱火で蒸し焼きです。時々、様子をみてね。
10分ほどしたら、
K3340080
もちがとろけるので、(フライパンと餅にもよりますが、焦げ付きそうな時は水を入れてね)調味料を入れて、また、蓋をします。時々、フライパンを揺すってね。
K3340081
あわさると、こんな感じにできあがり。
K3340082
(´∀`人)いっただっきまーす。
海苔にのっけて食べてもおいしいです。

これなら、残ったおもちがはけます。(笑)母も喜んで食べていました。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント