2012-08-17

うつくしき日本の在り様 『伊勢神宮の智慧』

41g8vthpo5l__sl500_aa300_


9月に、お客さまが何人かで、伊勢神宮へ参拝されるそうです。



その頃には、暑さも和らいでいるといいですねえ。



そんな、伊勢神宮のビジュアルブックをー。



読んだのは、随分前になっちゃいましたが、取り出しては何度も読み返しています。



伊勢神宮が、伊勢神宮で在る所以。



それは、連綿と変わらない思いを伝え続けること。



そして、畏敬の念を持ち続けること。



謙虚に。



する側からしたら、それは、当り前の、呼吸と同じくらいのものなのでしょう。



自然災害は、突然やってくるのですが、その自然の在り様を在るがままを



受け取ることの意義を感じ入ります。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おじゃまします!
この本のお日様の写真を拝見して、どうにも気になって、本を購入しました。
シンプルな文章と美しい写真・・・

>、連綿と変わらない思いを伝え続けること。そして、畏敬の念を持ち続けること。

この意味を、わずかながら感じております。簡潔で深い文章に、いつもブログで言っておられる「シンプルに生きる」とこの大切さを感じました。時々に見返したい一冊ですね。

ありがとうございました。

No title

Ciao.さん、いらっしゃいませぇ♪
  
ことばにすると限定がありますが、

ビジュアルで感じるまま、こ自身の体感を
お楽しみください。
  
ことばはなくとも、伝わる世界が
  
本を閉じたあともずっと続いていきます。
  
訪問 感謝♪
プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント