2012-07-10

できること できないこと

前回の記事に書いたが、母をMRIの検査へ連れて行った。



緊急性はないが、一応ということでの検査予約。



だが。



母を車椅子に載せて、行くその検査部への廊下からすでに



もの凄い圧迫感。空気に重量感がある。



母が以前、入院していた、難病患者の病棟廊下以来だろうか。



その時とはまた、違う、質量感。磁場のせい?



予約時間より、20分前に予約受付を済ませておくことと、案内にあったので、



早めに入ったのだが、かなり、体調としてはまずいっ。



しかも、検査だから、予定通りとは限らない。予定よりさらに遅れること20分。



なんとか、母の順番が来た。



検査修了の予定時間を聞いて、少し出てくることを受付け担当の看護師に告げて、



外へ出た。



かなりいいお天気のお日様の下で、院内敷地のやまももさんや、楠木さんの傍に、



少したたずむ。



なんだが、ホッとしてきたので、院内のホールに戻った。



母の検査は無事終了した。



しかし、この世界にはできることとできないことがあるという、わかりやすい



例だと感じ入った。



まあ、おつむの問題もあるが、到底、こういった検査技師や、医療従事の仕事は



勤まらない。(笑)



こういう仕事をしてくださる方たちがいて、自分たちがいる。



世界は、つながっている。



そんなことをつらつら、感じ入った通院が続いた日々だった。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント