2012-06-23

今の自分は、今までの自分でできている

実際にやれるメンテナンスのお話しをこちらではしております。



あと、こころ踊るわくわくするものたちのことなども。。。



これらのもので、自分という存在ができているんだなぁ~と感じ入るですよ。



食べた物の結果、偏り過ぎれば、偏っただけの結果が。



考える思考パターンも集団ー大衆などの受け入れやすいものからの偏重。



その結果の選択だけで、今の自分があるです。



選択したのですね。



守られていると思うことも大事ですが、度を過ぎれば、それは傲慢となる。



自分がよかれと思ってしたことも、然りです。



おまかせも下手すれば、それは依存。



何が違うのか、どこが違うのはというと、



根の考えをちゃんと把握しているか、ってことなんです。



自分とは。の定義や宣言が不可欠。



それなしで、世間に入れば、あっとという間に飲み込まれます。



真実とは程遠いパターンがこれほどに蔓延している今、



正しく認識できる自分でいるためには、自分のあるべきものを



ちゃんと捉える事が大事。



そう、思っていても、です。



つねに、かまえず、こだわらず、しいらず



こつこつと自分を磨いたり、整えたりして、大事にメンテナンスも行う。



自分が歩いてきた道から、自分が見える。そう思える年齢に自分はなったんだなぁ



とも、思えます。



20代、30代の選択は勢いだけでも十分乗り越えてきました。



ですが、40代からは、自分と周囲との関わりを改めて見つめる機会となりました。



これを読んでいる20代、30代のみなさまの希望の光はいつだって、灯りつづけて



いるものなのですよ、



と、伝えられたら。



それを知ってまた、元気でいられることを取り戻せたら。



そう、願っています。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント