2012-06-21

てなわけで・・・また、靴下が破れました。

K3340030


その後の母。



別の違和感を訴えるので、医大整形外科での受診の時に、腰を診てもらいました。



結果、もう、治りつつあるのですが、薬の副作用で、また(!)圧迫骨折をした



ようです。もうね。またですよ。薬減らしてよ、経過良好なんだからさぁ~。



担当医ふたりとも、この件に関しては、やんわりと拒否するしぃぃぃぃぃ。



間接撮影をしたのですが、それでは、その部分は確認できなくて、しかも、



「だいぶ治まりつつあるようだけど、MRIの検査しますか?」



と聞かれましたが、



「いえ、いいです。」と即答したら(笑)、



かえって担当医があわてて、



「いや、やっぱり、やっときましょう。ここは研究機関ですから。」



と、取り消しました。(笑)



これこれ、センセイ。



いあ、それって、患者のことみてないし、医療費増えるし、



なにより、患者目線であまりにもなさすぎぃーっ。



患者のことを考えて、研究してねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。



と、叫んでみる。あ。取り消し×6をお願いします。



病院内では、母を車椅子にのせて、血液検査、間接撮影、診察、治療のために



使うコルセットの採寸、検査の予約などなどをこなして、なんか、自分自身も、



ぐったりとしたのでその晩、念入りに半身浴をしようと靴下を脱いだら、



一枚目に履く、



靴下1号絹五本指さんが、こんなことにっ!?



いやぁ、前回書いた母に履かせていた靴下1号さんもね、こんなになったのですが、



なんか、受けちゃったか、あたくしが履いていたのも、同じような空き具合。(~_~;)



毒が出るほどに体力が戻ったことを喜びます。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント