2012-06-07

玄米小食

冷えとり以前から、お神札を使って、自分へのヒーリングをしていたのですが、



ご存知のように、これも神さまからのいただきもの。



ぽん!って、降ってきて、臣さんに書いてもらったもの



だけ!!(笑)



あとは、感じるままに使い方をこんなかな、あんなかな



と、していたのですが、冷えとりの解説書から、めんげんなる好転反応って、



一緒、一緒と、かぁ~るい気持ちでいましたよ。



お神札を敷いて寝ていたら出始めた汗疹だってそうだし、寝巻の変色、



耳たぶの乾燥かと思っていたもの凄い寝ている時の耳だれは、



消化器系の毒出しだと知り、つながりに感謝していましたよ。



暖かいものですから、ついつい、靴下とスパッツの重ね履きを続けていましたら、



本にあるように、半身浴と小食もしくは断食で、毒出しとなるようです。



今までの量を食べると苦しいので、一日の食事はおにぎり2個とパン1個を



食べ始めていましたら、(とーぜん、食事は母とは別。)



母の状態が思わしくなく、かといって、じっとしていたらいいと言うので、



母の靴下を完全冷えとり仕様(笑)に変えて一週間ほどしましたら、



まぁ~大変。



*お食事前の方はごめんなさいね。*



 



 



 



以前から、おかしいなと思ってはいたのですが、大量の宿便がっ!!!



本人があせるほど、止まらないっ。



母の寝床には父の介護用シーツを敷いたり、おむつは嫌らしかったので、



パットを買いに走り、毎回トイレを掃除していましたね異様な臭いがするもんで。



そんなこんなが、5日ほど、続きました。(~_~;)(~_~;)(~_~;)



腰の違和感は、肝臓だな、とも思いましての冷えとり靴下履かせ作戦に



出たのですが、これで、少しは肝臓の毒出しになったかと思っています。



通常、冷えとりの毒だしはある程度の体力ができないと始まらないそうです。



母もお神札を敷いていたので、以前から少しずつ、宿便が出ていたのですが、



今回は肝臓さんもいっぱいいっぱいだったろうと思います。(そっと涙を拭く)



10年近くステロイドを大量に飲んでいますからねえ。その病が食べるせいか、



食べても、食べても母の体重は増えない。38キロあたり。このあたりの話も



なんかの本にあったな~。



これも、龍王陛下のおっしゃられた膿のひとつかしら・・・。



などとつぶやいてみたりします。(笑)



ところで、当方は小食になったので、70キロ目前だった体重も減り、58キロに



なりました。でも、まだ、耳だれは続いているので、せっせと、玄米のおにぎりを



こさえて食べていましょう。



昔のパンツがスパッツ履いた上でも入るなんて、ショーゲキ的で感激だわっ。



うふっ♪



タイトルに玄米小食なんて、書いたけれど、結局、話、流れてるなぁ。





関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント