2012-05-11

花なん♪はななん♪はぁなあな~♪♪♪


K3340024


これ、なんだかご存知ですか?



花なのですよ。なんの花でしょう?



少し、離れて見ましょう。



K3340025


o(^◇^;)しつっこいかもしれませんが、(笑)



バナナの花です。



正確には、花芽の部分になるのかな?



巨大な茗荷みたいな部分は『苞』と呼ばれるところで、この中に花があるらしい。。。



食用になるものもあるそうですよ。



ついでに、厳密に言えば、バナナはこんなに巨大でも、『木』ではなく、『草』なのですが、



バナナの草がね、っていうのもねえ。p(´⌒`q)



寒い間は、見る影もなく、枯れていたのですが、春が来てこんなに、元気、元気。



ぐんぐん、葉を出してきました。温かいから、暑いゾなんて日もありましたからねえ。



柞原さまの境内のバナナの木をよくここでは、紹介していますが、柞原さんのは、



木の傍までは、ちと、とーい。(笑)



大分市内の道路わき(とーぜん、民家の庭先だったりします。)で、見かけるのですが、



どこも、撮影となるとねえ・・・。もしくは、撮影できるけれど、巨大化していて、むりっぽ



かったりします。。。(会ったことがある方たちはご存知のよーに、アタクシ、こんまいもので。。。(笑))



頭の中でのバナナの木所在地図は市内では、10か所くらいでしょーか・・・。



今回、車の通りが少なかったので、道路わきに車を停めました。



ちなみにここも、神社の境内です。(笑)



ちーさな、ちーさな、地区の神社。新しい道路で土地が削られたのでは?



と、思うような佇まいの神社です。



よく見ると、切り株に植えられているのです。



K3340026



そこそこにデカイ切り株です。(笑)



本殿の前側になりますので、ご神木があったのかもしれませんが、



今は、何故かバナナの木が植えられています。(笑)



ちっさな拝殿は閉ざされていましたので、お祭りの時だけに、開かれるのかもしれません。



最近は、心ない人たちが、神社や仏閣でお賽銭箱やお祭りしているものを持って



帰ったりしていますからねえ。



道が良くなって、そこに住む人たちにとって、便利がよくなったと喜ぶ半面、



戸締りをしなくても、安心・安全な地区で良かったところが、今では、鍵をかけなけ



ればならなくなった



なんて、聞くとねえ・・・。



昔はよかったなんて、年よりみたいなことは思いませんが、よいこころが少しでも、



満ちれば・・・、と思うのです。



実になるのはちょうど冬時期。なので、路地での結実はとーぜん無理です。(笑)



お客さまの話では、市内でビニールハウス内で栽培しているところがあるそうで、



そこから、完熟(木熟れ)をもらって食べたことがある、と。



それは、それは、おいしかったそーです。いいなあ~。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天ト占と臣

Author:天ト占と臣
師匠こと物忌み(巫女)の天ト占(あうら)と弟子で審神者(さにわ)の臣(をみ)です。
神さまからのご紹介や本館ブログを読んで来られた全国の皆さまのさまざまなご相談にのったり、ご依頼からお祓い等の神事をしておりますが、ここではそれをしていない時の天卜占と臣の普通の日常。主に好きな食べ物や本にドラマや映画についてを綴っていますが、やはり神さまからのお話になっているようです(~_~;)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント